スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

やっぱり好きなんです。どこまでも付いていくのです。

COALTAR OF THE DEEPERS / ゆかりで行く おしゃれツアー'07 夏@BANANA HALL

詳しいレポは後日アップするつもりですが、、、。

いや、もうDEEPERS好きすぎてどうしようもないですわ。
Yukari Telepath の曲ったら、なんともライブ映えすること。
途中で何回意識がぶっとびそうになったことか。

それと、あれですよ。summerdays!!
やっと大阪で聴くことができました!!
後ろのほうで見ていたのに、思わず前に行っちゃった!!
ふっふ~!もやっちゃった!!

ただいま反芻しまくってますよ。
家に帰り着いたのが3時半で、今日は仕事で疲れたけども、
ビール飲みながらDEEPERSの曲をシャッフルで聴いていたらば、
なんとも幸せな気分になれるのですよ。
実際いまふわふわしてます(笑)
明日も仕事なのに。

は、オフィシャルHP に シューゲイザーについて語るインタビューが
ありまして、今ごろ気が付いたんで読んでました。
なんとも興味深いことを色々語っておられましたが、
僕はシューゲイザーをリアルタイムでは通過してない人間なので、
ほとんどのバンドの音がわからない。名前さえ知らないという(笑)
人それぞれシューの定義があるとは思いますが、
僕にとってシューとは、はかないボーカル+テンション系コード炸裂。
むしろ、オケがシューっぽかったり、テンションコード多用してるだけで
思わずシューに分類してる節もありますが。
ま、ジャンルなんてどうでも良くて、聴いてて気持ちよければいいのだ。

とにかく今回のライブはたいそう良かったです。
カワナカさんが抜けてしまって、もう東京行かなくてもいいか、
って思ったりもしましたが、
やっぱり行ってしまいそうな予感がします(笑)
8月は行きたくても行けないですけどね。

スポンサーサイト

2007.07.22 | Comments(8) | Trackback(1) | ライブ行きました

さらにCD増殖中

blonde redhead / 23

blonde redhead といえば、その昔Jesus FeverがFandangoで
O.Aを務めましたが、そのライブは高熱を出してしまい行けず。
後にblonde redheadを試聴してみたら、発狂寸前ソングだったもので
それ以降なんとなく疎遠になっていましたが、
先日MY SPACE巡りをしていて久しぶりに聴いてみたら、
4ADらしい、どこかうら寂しくそれでいて美しく切ない系の曲だったので、
DEEPERSの新譜とセットで迷わずポチっとな。

全体を覆うようなひんやりとした質感が、もうたまらんです。
初期U2からも感じられるひんやり感ですが、
ボノのボーカルがひんやり感を押しやってしまっている感があり。
blonde redheadの場合は、ウィスパーよりも少し強めの
聴きようによっては若干ヒステリックさも垣間見える声質で、
オケのクールさをさらに引き立ててくれていて、申し分なしです。

実はボーナストラック目当てで国内盤が欲しかったのですが、
最近はお金がないのと、ボーナス曲はどっかマキシにでも入っているのでは
という思いもあり、輸入盤を買うことが多くなっています。
4AD盤はパッケージがかなり凝っていて面白いです。


23 23
Blonde Redhead (2007/04/10)
4AD

この商品の詳細を見る

2007.07.13 | Comments(0) | Trackback(1) | CD買いました

でもってCD購入

コトリンゴ / songs in the birdcage


月桂冠の"月"というお酒のCMソングで、
"こんにちは またあした"という曲が使われてまして、
iTunesで何曲か聴けるので試聴してみたりして、
ずーっと気になっていたんですが、アルバム発売まで待ってました。

待った甲斐ありの大変聴き心地のよい曲が詰まってます。
ラップトップ系の音に生ピアノを載せるスタイルで、
ささやくようなボーカル。ふわふわ。
ピアノだけで歌われている曲だとメロディとかピアノのフレーズとか
どことなく矢野顕子さんと似ている感じがします。

で、よーくクレジットみたら、教授が関わってるじゃないの。


ちょっと納得(笑)


それにしても、このジャケはどうかなぁ、、、。
内容とさっぱり合ってないような気がするのですが。





songs in the birdcage songs in the birdcage
コトリンゴ (2007/06/27)
AVEX GROUP HOLDINGS.(ADI)(M)

この商品の詳細を見る

2007.07.05 | Comments(0) | Trackback(0) | CD買いました

まさか発売日に聴けるとは

COALTAR OF THE DEEPERS / Yukari Telepath

昨日残業しまくって帰宅したら、アパートの管理人さんの"荷物預かってます"
ってメッセージが貼ってありまして、え?まさかもう届いたの??
で、今日は昼前から勤務だったので朝寝しようと思ってたけど、
やっぱウズウズして朝早く目が覚めてしまい、荷物受け取っちゃいました。

ざーっと聴いてみた感じだと、亀epの時ほど違和感を感じない。
シンセをすっごい多様しているにもかかわらず、
それはそれでこのアルバムの味になっている気がします。
僕が今までDEEPERSに求めていた、ぎゅーっと搾られちゃうような切なさは、
もう全くと言っていいほど見られなくなっちゃったけど、
watchmanさんの"the sleepwalk"と上手に融合できてる感じ。
いまのところ一番大好きな曲は"WATER BIRD"です。
リフの重厚さとザビのキラキラ感がたまりません。

じっくり聴きたいけど、時間です。。



YUKARI TELEPATH YUKARI TELEPATH
COALTAR OF THE DEEPERS (2007/07/04)
ミュージックマイン・アイディー

この商品の詳細を見る

2007.07.04 | Comments(8) | Trackback(0) | CD買いました

またまたCD購入。

avengers in sci-fi / avengers strikes back


調子に乗ってオーダーしまくってちょっと後悔週間ですが、
だってしょうがないじゃない。試聴したらよかったんだもん。

チケット情報を得るためだけに、ぴあを定期購読してまして、
フェス特集号でフジロックに出演するアーティストを投票しちゃおう!
的な企画が載ってまして、おもしろ半分で覗いてみたらば、
何組かすごーく好みなバンドがいたんですね。
avengers in sci-fi もそこに載ってたわけです。

音のほうは、まぁ最近流行りのロックとテクノを融合させたような
後期スーパーカーを彷彿とさせる系なんですけど、
このバンドはとにかくドラムが忙しいのと、
ギターもベースもエフェクトを駆使しまくってて、
踊れまくれてはじけまくれて大変気持ちがよろしいです。
特に表題曲の"avenger strikes back"と
tr.4) asterid girl がとんでもなく気持ちいい。
スーパーカーは整然としていて優等生臭もありなんとなく苦手だったけど、
avengers の音はうるさすぎるくらいガチャガチャしているので、
もうどっかに飛んでいけそうなくらいトリップできました。

あ、件のぴあのHPのリンクはっておきます。
こちらからどうぞ。

たしか50組くらい紹介されてますが、
おひまな時に試聴してみてはどうでしょう。

avengers のほかにもう1バンドすっごい好きなバンドがいました。
あんまり期待してなかっただけに、喜びもひとしおです。



avenger strikes back avenger strikes back
avengers in sci-fi (2006/08/09)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る

2007.06.28 | Comments(0) | Trackback(0) | CD買いました

CD購入。

諌山実生/ハナコトバ~花心詩~

高校の頃から大好きな漫画家、佐々木倫子さん原作の
"動物のお医者さん"が以前ドラマ化されましたが、
リアルタイムでは見逃した回が多すぎて、ほぼ見ていない状態でした。
たまたまレンタル屋に行ったら、DVDで入荷されていたので、
全巻借りて見ちゃいました。
第1話が終わったところで主題歌が流れ、おお!この曲は!!
一気にリアルタイムで見たときにエンディングでゾクゾクっときたのを
思い出してしまいましたよ。ぞくぞく。

諌山実生さんの"朝日の中で微笑んで"という曲なのですが、
当時この曲が好きで好きで、気に入ってしまって買おうと思ったのですが、
いつものように後回しにしていたんです。
ですが、今回DVD借りて聴いちゃったもんですから、
もう止まらなくなりまして、すぐさまオーダーしちゃった次第です。

改めてフルサイズで聴いてみて、もう感涙で前が見えないよ状態です。
声質も素晴らしく、優しくもどこか憂いを帯びた感じで、
自分の中では、鬼束ちひろ姐さんに匹敵するほどのヒットです。
鬼束姐さんほどウェットではないですけど、アッパーでないのは同じか。

それと、やっぱり僕は荒井由実の曲は好きなんだなぁ。
松任谷の曲は、ほとんど好きな曲ないんだけどなぁ。

あ、件の"朝日の中で微笑んで"は荒井由実のカバーなんです。

まずは聞き込んでみましょ。



ハナコトバ~花心詩~ ハナコトバ~花心詩~
諫山実生 (2003/09/10)
東芝EMI

この商品の詳細を見る

2007.06.20 | Comments(7) | Trackback(0) | CD買いました

じゃあね!

ゆらゆら帝国 / ゆらゆら帝国Ⅲ


大阪在住の友人amanyさんが東京に転勤になってしまいました。

元々はナンバーガールのファンサイトの管理人さんから、
amanyさんが大阪に住むことになったんで、
もしよかったら一緒にライブ行ったりしてみたらって言われて、
全然面識もないのに gaji のライブにお誘いしたのがはじまりで、
気がついたらお互いチャイナさんにどっぷりハマって、
しょっちゅう一緒にライブに行くようになってました(笑)
ここ最近はお互い忙しかったり、チャイナさんがいなくなってしまった
ってこともあって、一緒にライブって機会も少なくなってましたが、
観劇魂に火をつけてくれたりと、常に刺激を与えてくれる存在です。

音楽に関しては、好きな音が正反対って感じで(笑)
お互い共通して好きなのって、チャイナさん(特にMSAYA)と
ゆらゆら帝国、そしてナンバーガール だけでした。
音楽観(なんだそりゃ)で衝突(言い過ぎ)したこともあったなぁ。

ああ懐かしい。

2001年に知り合ったんだから、あれからもう6年も経ってるわけで、
あのころ28だった僕も34になってるわけで(笑)
6年って本当に早いなぁ。

もっと一緒に酒飲んでバカ話したり、ライブや観劇行ったりしたかったけど、
東京でパーっと花咲かせてください。
いつかまた遊びに行きますけん。しんやくんと。

これからも宜しくね。

って事で、ゆらゆら帝国聴きながら酔っ払っています(笑)
amanyのこれからに乾杯!


ゆらゆら帝国 III ゆらゆら帝国 III
ゆらゆら帝国 (2001/02/21)
ミディ

この商品の詳細を見る

2007.06.14 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

ありり?

COALTAR OF THE DEEPERS / TORTOISE EP


実は発売日当日には既に手元にあって、ドキドキしながら聴いたんですけど、
なんちゅうか、しっくりこないところが多い音源ですね。
なんかDEEPERSの新作って、毎回初めて聴いた時に違和感あるんです。
今回は特にドラムの音がしっくりこない。
妙にリズムがかっちりし過ぎているというか、
無難にまとまり過ぎているというか、、、。
tr.3) EVIL LINE なんて、久々の高速16ビートで
本来なら飛び跳ねて喜んじゃう勢いで好きな曲調なのに。
カンノさん独特のハイハットのうねりが感じられないんです。
妙に均等というか、スクエアというか、、。
あと、音の分離が良すぎて、塊感があまりないような。

ってか、某所のレビューでは、ゴリゴリではないとあったのに、
前半2曲は思い切りゴリゴリだったりw
おもわずつっこんでしまいましたがな。

とか言いながらも、やっぱり後半2曲はやっぱり好きだぁ。
7月に発売になるアルバム、どんなでしょうねぇ。

ドキドキ。

TORTOISE EP TORTOISE EP
COALTAR OF THE DEEPERS (2007/05/23)
ミュージックマイン・アイディー

この商品の詳細を見る

2007.05.31 | Comments(2) | Trackback(0) | CD買いました

たまには息抜きしないとね。

21日の夜中から23日の昼前まで、ライブがてら旅行に行ってました。
全行程700kmのロングドライブ、2日も車中泊のムリな旅でした(笑)
職場の友人と2人と。(前の職場の友人も参加予定だったけどキャンセル)

メインはうどん食べまくりのつもりだったのに、
意外と食べられず、結局2店だけ。
僕の車にはナビないんで、事前にネットで調べておいたんですが、
さすがに製麺所系のお店は分りにくいところにあるので、
まぁ迷う迷う(笑) ばっちり不審車両でしたね(笑)
でもおいしかったですよ。うどん。
多度津町の橋本うどんでは、山かけうどん。
ちょっと味が濃い目のおだしでしたけど、
山かけとたまごで丁度いい感じでウマー。
高松市にあるセルフ一般店のうどんこ丸ではぶっかけ(温)と
野菜の天ぷら+たまごのてんぷら。
天ぷらのボリュームが凄くて、激ハラヘリの時に来たら食べまくるかも(笑)
また行く機会があれば行きたいなぁ。
本当はなかむらってお店に行きたかったのですが、
火曜日は定休日ってことで断念。
そのあとはさすがに車中泊でしんどかったので、森林公園でだらだらしたり、
香川で買った情報誌に載ってたスイーツのお店が良さそうだったので
またまた迷いつつもお店攻めてみたり。
このスイーツのお店が仏生山ってところにある ひぐち ってお店で、
思わず3人とも"和三盆ロール"を購入。
他にもクッキーシューとかチーズスフレとか。
どれもすっごく美味しくて、帰ってから通販ないかなーと思って
調べたけど、残念ながら店売りしかしてないようで残念。


ちなみにライブはストレイテナー。
3年ぶりに見たストレイテナーは、あの頃のシャイさもなく、
堂々としたアクトでございまして、若いお客さんがたくさんで、
楽しみつつも、おじさんちょっと場違いでした(笑)
またレビューしてみよっかな。

夜のうちに四国とさよならして兵庫まで帰ってきたものの、
やっぱり疲れていたみたいでP.Aで寝まくってしまい、
朝に鳥取に着いたものの、お風呂に入りたくなったので、
前から行ってみたかった吉岡温泉で疲れをとりつつさっぱり。
そのあとは喫茶Fにて朝から濃厚とんこつラーメン食べて終了(笑)

疲れたけど、楽しい旅でした。
写真がまったくないのは、面倒くさいからです(笑)

でもまぁ、gunさんに写メした瀬戸大橋の画像を(笑)

瀬戸大橋

2007.05.23 | Comments(2) | Trackback(0) | ライブ行きました

邦題って。

THE HORRORS / STRANGE HOUSE


最近またちょくちょくCDを買っていますが、洋楽にシフト気味。
ってか、ここんとこゴス関係が気になっております。
たまたまYouTubeで見かけた THE HORRORS のPVで、
演奏してるメンバーのゴス具合があまりにも見事で(笑)
DEEPERS の新作オーダーついでに買ってみました。

最初っから最後まで、どこを切ってもゴスです(笑)
もう聴いてて笑っちゃうくらい、すさまじくゴスです。
ドラムの音なんて、残響まったくないほどのデッドさ。
随所にみられるユニゾンのフレーズとか、
あまり日本のゴスにはない、あちら独特の感じですかね。
って個人的にずっと思ってることなんですけどね。
僕はもともと日本のゴスから入ったので、お耽美傾向だったのですが、
あちらのを聴き始めてからは、この不穏さが堪らなくなってます。

やっぱりPVになっているだけあって、
tr.4) Gloves tr.8) Sheena Is A Parasite が飛びぬけてカッコいい。
特に初めて見てすっかりやられてしまった Sheena Is A Parasite は
無敵ですねぇ。たった2分足らずの曲なのに、凄い満足感。
この"でろでろでろでろ"ってベースラインが、もう堪らない(笑)
PVであらぬ方向を向きながらベースをでろでろ演ってる姿は、
ゴス好きの心をわしづかみにするんじゃないでしょうか(笑)

実は10年位前にバウハウスのCDを買ってはみたものの、
当時は演奏と録音のヘロヘロ具合がダメで
あんまり聴いてなかったんですけど、聴いてみよっかな
っていう気になってしまいました。
今聴いたらどんな感じに聴こえるんだろうか。
楽しみ。ぷぷぷ。


STRANGE HOUSE~異形者たちの館 STRANGE HOUSE~異形者たちの館
THE HORRORS (2007/04/04)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る

2007.05.13 | Comments(0) | Trackback(0) | CD買いました

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。