スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

完徹寸前で落ちました。

tha pansies / Feel Easy

今の職場での夜勤、いままであった仮眠時間が全く無くて、
なおかつ休憩時間もまともに取れないのでけっこうしんどいです。
来月の勤務体制では問題があるということで、
夜勤が明けてから勤務表の手直ししてたり、
他のチームの勤務表手直しを手伝ってたら、
家に帰ったのが夕方になってしまいました。
お風呂に入ったら湯船に浸かりながら寝ちゃったり、
お風呂上がってマンガ読んでたらそのまま寝ちゃったり。
こんなことしてたら風邪ひいちゃうかも。注意注意。
たった2時間の仮眠でも重要だったんですねー。
今まで寝ないで夜まで起きてたりできてたけど、もうだめー。
最近良く通っているラーメン屋さんの"3ステップタダ券"の有効期限、
今日で終わりだったから食べに行こうと思ってたのに、あえなく撃沈。。。
3ステップ目は餃子無料で、そのあとは次のタダ券(グレードアップ)が待ってたのに。

そんな気を紛らわすつもりで、the pansies を聴いてみたりして。
スウェディッシュ一色に染まったあの時代に、ぽこっと出てきたパンジーズ。
僕は実はこの系統の音を鳴らすバンドの中で一番好きだったりします。
いい意味で洗練されすぎておらず、ちょっと泥くさい一面があったりして。
残るメロディがあるとか、フレーズがあるとか、そんなにないんですが、
全体的に頭に残るんですよ。不思議です。

なんだか今夜は冷えますねー。
キムチ雑炊でも作って食べてあたたまりますー。

Feel Easy
the pansies / POCO RECORDS
DRCN-25012





スポンサーサイト

2006.11.30 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

チャイナさん音源集め。

山本精一と不思議ロボット / きまぐれロボット original soundtrack

これってば、星 新一さんが原作だたんですね。
小学生の頃、勧められて初めて読んだ小説が 星 新一さんの文庫本でした。
DVDも見てみたくなりましたがな。

音のほうは、羅針盤チームだけにそれっぽい音ですが、
そこはやっぱりサントラだけに、突飛なところのない音作り。
なんだけどー、どこか引っかかるフレーズが不思議ですねー。
チャイナさんのドラム、大活躍ってわけじゃないけど、
そこはやっぱりチャイナさん。特徴のある"間"はそのまんま。

まぁ、まだそんなに聴き込んでいないので、これからですけどねー。


きまぐれロボット O.S.T
山本精一と不思議ロボット / RENTRAK
RECS-00039




2006.11.28 | Comments(0) | Trackback(0) | CD買いました

本日の のだめカンタービレ。

今日は20時上がりでしたが、絶対21時に帰宅はムリだったので
職場で仕事しながら見ました。って、ドラマに集中できるわけがない。
でも、そこは原作を知っている者の強み。
席を外して見られなかったシーンは、脳内おっかけ再生でカバーしましたw

今回はなんといっても江藤先生でしょう。
江藤先生といえば、強面で関西弁でチンピラっぽいところもあるけど、
ハリセンを持つことでちょっぴりおバカな側面や、そこはかとなく香る知性を感じ、
敵キャラwながらもなんだか憎めない存在だったのですが、
最初の頃の豊原功補氏が演じる江藤先生は、
ただの凶暴なチンピラ教師にしか見えませんでした。
しかし、なんということでしょう!(←サザエさんの声でw)
のだめを追いかけるその姿は、なんとも愛おしい江藤耕造そのものではないですか!
プリごろ太フィギュアと弁当でのだめを釣るシーンも良かったですが、
特にのだめを追いかけて民家とフェンスの間に挟まる姿など、
まるでマンガのコマから抜け出たようなすばらしい表情でしたねw
今回のキャスティングで最も納得がいかなかった江藤先生ですが、
今日の放送を見て、江藤耕造=豊原功補で何の問題もありませんっ!

あと、今回は原作を超えたシーンがひとつありました。
R☆Sオーケストラのメンバーのやる気のなさ(?)に峰が思いをぶつけるシーン。
原作を読んだ時は、メンバーがR☆Sオケを続ける意思がないことを語り、
峰や千秋との気持ちのズレを感じ、モヤモヤしてましたが、
ドラマ版の峰は、もっと熱い思いをぶつけていて、
思わず目頭が熱くなってしまいましたよ。
永遠に続くオーケストラ。峰よ。お前の思いはすごく伝わったぜ!

そのほかではやっぱり飲みシーン(笑)
たった30分でぐでんぐでんに酔いまくって騒ぎまくるその姿。
原作のどんちゃん騒ぎシーンとまったく同じでしたねぇ。
さらに清良と峰の「結婚ー!! 離婚ー!!!」 シーンには笑いました!
峰がすっとんだところで大爆笑。原作と何ら変わらないあのテンポのよさ(笑)
あとはオランウータン歩きののだめ!もう最高!上野樹里はのだめの生き写しだっ!
峰パパの「そのページ買い取りますっ」と金庫を持ち上げるとこも素晴らしい。
峰パパもだんだん好感度上がってきてるなぁ~
そして、ピンクのモーツァルト。
僕にはいぶし銀とピンクの違いが良く分らなかったけど、
オーボエの運指が合ってるかどうかもよく分からないけど、
福士くん黒木のソロシーン、今までで一番本人が演奏してるように見えました。
いや、一番は前回のラフマニノフを弾くのだめだったかな。
ということで、福士くんくろきんは二番です!


いよいよ来週はR☆Sオーケストラのデビュー公演(なのだろうか。)
期待で胸が高鳴ります。

えー、今回のダメだしはなし!
なんだろほんとに、ドラマが始まった時のあの違和感は(笑)




2006.11.27 | Comments(2) | Trackback(0) | のだめ

すぶたサンに大感謝デス。

例によって見逃し前話ですが、おかげさまで見ることができました。
もう、ホントにありがとうございますー。

ちなみに今回の話はSオケとR☆Sオーケストラの橋渡し的存在なので、
実はあまり期待してなかった回だったのですが、
これ見てなかったら大後悔の嵐だったに違いないです。
二ノ宮知子師匠といえば、ワタシに飲む楽しさをマンガで教えてくれた方ですがw
今回の飲みシーン、まるで「よっぱらい研究所」が飛び出してきたような、
Sオケの打ち上げシーンそのままの雰囲気と言うか、空気感で、
自分もそこに参加したいと思えるような、原作を読んだ時の気持ちアゲインでした。
毎回感想を書くときに原作と比べてますが、今回もセリフまわしまでほぼ同じ。
本当に原作を大事に、原作をそのまま映像化してくれていましたね。
Sオケ ダーティ・ペア、太鼓の達人、地上の星、Sオケテーマソングw
ホント、毎回信じられないくらい原作と同じなので、ワタシは涙がちょちょぎれましたよ。
千秋とのだめのラフマニノフ、聴き(見?)ごたえありました。
それぞれの道に進んでいくSオケメンバーの晴れ晴れとした寂しさ(by佐々木倫子)
Sオケを続けたい峰の気持ち、、。見てて涙がポロリでしたよ。

あと、黒木くん(いぶし銀)!!!!
まさか福士誠治さんだなんて思いませんでした!こりゃ驚いた。
のだめと黒木くんで SWING GILRS ではないですか。
それにしても、意外だったけど画面で見たら納得のキャスティング。
ドラマ化の話を聞いたときは全く思いませんでしたが、
ちょっとパリ留学編も見てみたいと思いましたね。

毎回毎回本当に楽しみで、最初の憂鬱がウソみたいです。
本当にありがとうフジテレビ(って言いたくないけどw)


職場を移ってほぼ一ヶ月、そろそろ体も疲れを感じてきたようで、
今日は20時頃家に帰ってコタツに入ってから23時半くらいまで記憶がないです。
疲れたらすぐうたた寝してしまうクセを直さないと、風邪ひいちゃいますね。
それよりもなによりも、明日ののだめを見逃さないようにしなくてはっっ。

ってことで、今日は音楽を聴いていません。
明日も仕事なので、そろそろ寝ます。


2006.11.27 | Comments(4) | Trackback(0) | のだめ

沁みるねぇ~。

sakhalin TV / sakhalin TV

最近京都周辺の音楽をメインで聴いてましたが、
今日は久しぶりに北海道発サハリン行きに乗ってみる。
ん~。今日は焼酎をお湯割りでいただきながら聴いておりますが、
こんなにも焼酎のお湯割りが合うなんて思いませんでした。
や、こうなったら酒を飲む理由を探しているだけかも(笑)

sakhalin TVさん のライブ、見たいなぁ。
もう一年も見てないなぁ。
今はまだ潜伏中のご様子なのですが、、、。

やっぱり見たいよう、、、。

SAKHALIN TV
SAKHALIN TV / LASTRUM
ISBN : B0001M6IUI



2006.11.24 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

ひたすら横になって怠けた1日。

dip / dip

昨日の夜はちょっと飲みすぎてしまって、せっかくの休みを無駄に使ってしまったです。
頭が痛いとかはないのですが、体に酒が残ってる感が凄くて、
飲み始めてから24時間も経っているのに、未だにふらふらします。
でもまぁ、気のおけない仲間と飲んで毒吐いてリセットできました。
いや、正確には"気のおけない仲間になるための飲み"?

ゴロゴロしながらiTunesに入ってる曲を色々聴いた中で、
最近あんまり聴いてなかった dip が UKP からリリースしたこのアルバムが
非常に心地よくって、思わずヘッドフォンして音量上げて音にダイヴ。
このアルバムは"希有"が聴きたいがために買ったのですが、
最初は"稀有"以外ピンとこなくて、あんまり聴いてなかったのです。
"lilac accordion"はアイルにも入ってるしね。
まぁ、長尺の曲に免疫が無かったのが一番の原因と思われます。
毎回〃長尺の曲聴けるようになった=Jesus Fever と MSAYA に感謝
ってなりますが、だって事実だもんっ。
特に"クロウル"からの流れがシビレるねー。
気持ちよすぎてコタツに埋もれながらどっかいっちゃった。
特に最後の"tomorrow never knows"なんてもう。
後半のだるだるゾーンのなんともいえない気持ちよさ。
酒が残ってるからよく効いてるってのもあるかもね。


もう終わっちゃってるイベントですが、東京でこんな楽しいことがあったなんて!
COPYBAND MTR 80's ってタイトルで、キャリアのある方々がそれぞれ完コピ。
JAPAN のコピーバンド、し-APAN(笑)
イトケンさんがドラムで、木魚のツネヲさんがボーカル。
これ、こっちでもやってくれないかなぁ。


dip
dip / インディペンデントレーベル
ISBN : B00005IEWD




2006.11.23 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

今夜は夜勤だ!

SCREAMING PINCH HITTER / D.L.L

まぁ、昨日(ってか本日深夜)もプチ夜勤みたいなもんだったですけど。

自分では、ハードワークのわりに体は大丈夫そうだなぁ、
なんて思っていましたが、くちびるにできものが出来てしまいました。

痛いっ!

職場のおねいさま方w から、「あらまぁ、でっかいけんびき作ってぇ」と言われまして、
確か家の親も口内炎が出来たら、"けんびき"とか"ちぃちぃ"とか言ってたなぁ。
と思いながらネットで検索してみたら、基本的には"肩こり"みたいな意味なんですね。
てっきり口内炎やヘルペスもどきみたいなんの総称だと思ってた。

夜勤までのひととき、何を聴こうかとiTunesのライブラリを見ていて、
あ!S.P.H まだ入れてないや!と気が付いたので、
インポートしながら聴いております。
んー。なんだろこの感覚。剛速球なのにすごい変化球みたいな。
その変化球を、スローモーションで見ているのに、すごいスピード感、みたいな。
突然ファンキーになってみたり、混沌としてみたり、
さっきまでが信じられないくらいポップなフレーズが出てきたり。
変則的なフレーズが関西っぽい、と思えるけど、
なんだか関東のバンドの香りもするし。不思議なアルバム。
でも、やっぱり基本はうっちーさんですねぇ。
このベースはどこを聴いてもうっちーさんだわ。



DESIGNED LAND LIMIT AND
SCREAMING PINCH HITTER / GOD MOUNTAIN
GMCD*026




2006.11.21 | Comments(2) | Trackback(0) | オンガク聴きました

ざんねんながら。

仕事で残業していたら、あまりの忙しさに気が付いたら22時30分でした。

なんだよ、、、。 orz


帰って見るつもりだったから、またまた録画予約してなかったわたし。
楽しみにしているドラマくらい、予約するクセつけようかな。

2006.11.21 | Comments(4) | Trackback(0) | のだめ

行けないので仕方なく。

羅針盤 / はじまり

仕事は20時に終わったけど、結局21時半まで居残り。
いまごろ ease はいい感じなんだろうなぁ~、とか思いながら。
仕事が手につかないので、途中で止めて帰ってきました。

山本っさん、幽霊バンドで羅針盤の曲を演奏したとかって書き込みを
どこかで見たような気がしたので、願いを込めて聴いてます。
こんなに心に染み入るようなメロディとことばを封印するなんて勿体無い!
羅針盤の曲は、やっぱり山本っさんの声で歌われてこそ。
山本っさんのギターが鳴ってこそ。
トリビュートを作りたくても作れない。それが羅針盤のオンガクだと思います。

いつかまた、生で山本っさんの歌声が聴けますように。
いや、たぶん聴く機会はたくさんあるだろうけど、
自分のスケジュールに合いますように。
なんて贅沢なお願いをしてみる。



はじまり
羅針盤 / リトル・モア
ISBN : B00006ITS1



2006.11.19 | Comments(2) | Trackback(0) | オンガク聴きました

町にイルミネーションが溢れる。

HOUSESIDE / E.S.P

12月を目前に、町のあちこちでプチルミナリエが出現しはじめましたね。
うちのアパートの管理人さんも、昨年からアパートの表に
イルミネーションを飾り始めましたが、
去年のブルー一色の星イルミと違い、
今年はまぁなんとも派手ででっかいキラキラ電飾ツリーだこと。
僕の部屋は3階にあるので、てっぺんのブルー光が部屋に入る程度だけど、
2階の住人は、白、赤、青、緑とカラフルな光で部屋がキラキラでしょうw
去年と同じく、22時になったら自動的に電飾オフになると思うけど。
僕は電飾には興味が無いのですが、ブルー光は好きです。

ま、目で感じる光よりも、耳で感じる光のほうが好きなので、
今日はHOUSESIDEをチョイス。
っても、HOUSESIDEの放つ光は、まるでウルトラマンが出てきそうな、
えんじ色と白がぐるぐる回る、おサイケな光ですけども(笑)
そんな中にも、BAD WOUNDのような、
心地よいグリーンが見える曲があったりして。もう大好き。
でもやっぱり、基本は赤白ぐーるぐるw



E.S.P
HOUSESIDE / SSE COMUNICATIONS
SSE 4028CD


gunさん、こんな感じですけど。
他に比べたらショボいですけど、去年よりゴージャスでしょ?w









2006.11.18 | Comments(2) | Trackback(0) | オンガク聴きました

良く聴いてますけども。

Music Start Against Young Assault / RABBIT EXPRESS

ちょっと嬉しいことがあったので、楽しくこれを聴いてます。
音楽って不思議なもんで、嬉しい時には嬉しい時の、
しんどい時にはそれ相応の効果をもたらしてくれます。
たとえば、MSAYA の "600m" という曲は、
曲調としてはメジャー進行なので、ハッピーな空間を作ってくれます。
ハッピーな気分の時にこの曲を聴いたら、もっと楽しい気分になるし、
辛い時に聴くと、後半のギターのフィードバック以降の轟音の部分で、
すっと気持ちが楽になっていくのが分ります。
ま、辛さの度合いで効く・効かないはあるとは思いますが、
少なくとも、仕事でしんどい気持ちの時は吹き飛ばしてくれます。
憂鬱な勤務の場合でも、出勤する時に車ででっかい音で聴くと、
フラットな気持ちで仕事に取り掛かることができます。
人それぞれ色んな方法があると思いますが、
僕はその力を音楽から貰えて、最高に幸せに思います。
前にも書きましたが、単に好きだってのが一番大きいですけどね(笑)

それにしても、ライブに中々行けなくなったのは辛い。
明日の 山本精一と幽霊バンド+ゑでぃまぁこん は絶望的。
ってか、絶対ムリ。せっかくのEASEなのになぁ。
でもまぁ、いまの状況がずっと続くわけではない(と思う)ので、
自分の電池が切れないように、今は音源を聴くことで充電します。


Rabbit Express
Music Start Against Young Assault / GYUUNE CASSETTE
GSAN-100



2006.11.17 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

ダメダメ。

SWEET PEOPLE / SUMMER DREAM

ダメその①
昨日は焼酎で乾杯☆だったのだが、ちょっと休憩してもうちょっと飲もう~
なんて思いながら横になって本を読んでたら、そのまま寝てしまった。
歯磨きしてなかったので、口の中が気持ち悪くて目が覚めた。

ダメその②
今日はゴミの日。7時前に目が覚めたので、さ~てゴミを出す準備しようかな、
と思いながらも、あと5分、、、と思ってたら、既に9時前でゴミだし出来ず。
ってか、二度寝の夢の中でゴミだししてた馬鹿なわたし。
しかも、それでゴミだししてきたつもりになってたマヌケなわたし orz

今日はこれから夜勤です。
新職場では仮眠なしぶっとおし15時間勤務なので、
ちょっとでも寝ておかないと睡魔の餌食になってしまいそう。
なので、SWEET PEOPLE でも聴きながら、つかの間のシエスタとしゃれ込みます。
先日職場で流してみたら、なんとまぁ流れる時間の穏やかだこと。



Summer Dream
Sweet People / Polydor
ISBN : B000008548



2006.11.15 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

ワタシとお酒。

COALTAR OF THE DEEPERS / THE VISITORS FROM DEEPSPACE

お酒をたしなみ始めた頃は、もっぱら甘い酎ハイを好んで飲んでました。
就職して会社の付き合いの中で、ビールが美味しいと思えるようになりました。
それでもお酒は弱いほうで、少し飲んだらすぐ真っ赤っかって感じでした。
もちろん晩酌なんてしてなくて、友達が来た時や、飲み屋で飲むくらいで、
酒が無いと生きて行けないってほどではありません。

30を超えたあたりから酒の好みが変わってきて、
酎ハイはほとんど飲まなくなり、もっぱらビール党になりました。
で、ここにきてまたお酒の好みが変わりつつあります。

ここ最近はビールよりも焼酎を水割りか、夜勤の前なんかはロックでちびちび。
あんなにキライだったアルコール臭のキツいお酒が
ここにきて美味しく飲めるようになってきました。
友人の影響が一番大きくて、次はやっぱり"もやしもん"かなぁ。
もやしもんのせいで、大吟醸が飲んでみたくて仕方がないのです。
大吟醸といえば、腐れ縁OBYS氏と数年前の年越し飲み会で、
一万いくらか出して買った"越乃寒梅"を飲んだのが最後。
でもあの頃は日本酒の味が良く分からなくて、
それでも大変美味しかったのは覚えています。
飲んだあとに酔っ払って、あっと言う間に寝潰れたらしいですけど。(記憶なし)

最近狙っているのが、近場酒蔵の大吟醸。
香住鶴大吟醸 香住鶴がリーズナブルなお値段なので狙っています。
香住鶴と言えば、子供のころから知ってはいましたが、
"安酒" "カップ酒" のイメージがあって、あまり興味がありませんでした。
ところが、今の杜氏さんになってから、メキメキ評価が上がっているそうで、
どうやらアメリカで金賞を取ったりしているそうです。

実は、うちの親が転職祝いとして、香住鶴の"梅酒(うめさけ)"をプレゼントしてくれて、
ありがたくいただいてみたら、これがもうすっごく美味しくて!
梅酒特有の甘ったるさやべったり感が無くて、サラっとしている上に、
うっかりたくさん飲んでしまっても、次の日に残らないというありがたさ。
それでいて、芳醇な香りが楽しめて、楽しく酔えるという素晴らしさ!
こりゃもう香住鶴ブランドの日本酒に手を出さない理由はないって事で、
12月に今の職場の初サラリーを頂いたら、大吟醸にゴー!ってわけです。


今日は風が強くて、だんだん冬の足音が聞こえてまいりました。
また雪の季節がやってくるなぁ。
COALTAR OF THE DEEPERS の "SNOW" が似合う風景がまた見られます。

ってわけで、焼酎の水割りを美味しくいただきながらDEEPERS聴いてます。

THE VISITORS FROM DEEPSPACE
COALTAR OF THE DEEPERS / ビクターエンタテインメント
ISBN : B00005GXAD




2006.11.14 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

ぎゃぼーーーー!!!

もう涙流しながら見ましたよ!ラプソディ・イン・ブルー!!
マンガ読みながら鳴ってた音はまさにこれなんですよー!!
冒頭のフレーズ→ピアニカで奏でてるところ、これこれっ!!!!
これが聴きたかったんですぅ~~~!はう~ん。。。
例によってちょっとオーバーアクション気味ではあったけども、
Sオケらしさ満開で、見てて楽しくて、ワクワクして、ソワソワして(笑)
こんなに楽しいオケなんて、他にあるはずがないっ!
和製ビッグバンドのラプソディ・イン・ブルー、
CDで発売するなら即買わせていただきますっ!
さらに、和装でSオケメンバーが登場するシーン、
あまりのおかしさに思わず爆笑です(笑)
生で見てみたい~w

ラフマニノフもよかった~。
僕の頭の中では、冒頭のピアノはもう少しテンポゆっくりな感じですが、
いやいや、CDで何回も聴いているピアノ協奏曲、
やっぱりマンガのシーンと重なる映像の上にこの曲が流れると、
もうカンペキすぎて文句のつけようがありませんがな!
シュトレーゼマン(竹中直人氏)、今回は素晴らしかったですね。
ふだんのおちゃらけと、まじめなシュトレーゼマンの違いをばっちり演じ分けてて。
このシーンの為に竹中直人氏だったんだろうか、と思ってしまった。
それにしても、千秋はもうカンペキに千秋ですね。
最初の不信感はどこにいったのやら。
最初はあまりの眼力に、これは千秋じゃない!と思ったけど、
今やもう 玉木宏=千秋真一 でOKです。

あと、佐久間→ミッチー。
ルックスが違いすぎっていう難点はあったけど、
キャラ的にはばっちり佐久間さんでしたね!
来週はあのポエムが飛び出すんでしょうかっ!


********************************************************

今週のダメだしコーナー。


〇ミーナがただのエロ女になってるよ。ねばねばすぎる。

〇なんですかあのエリーゼはっ!普通に目が青い日本人ではないかっ!
さらに迫力なさすぎっ。ビーフジャーキーをかじらせなさい!
オリバーもなにかが違う。

〇シュトレーゼマンの若い頃も竹中直人氏にやらせなさい(笑)
なんで若い頃だけ外人さんやねん(笑)

〇みそ字、みそ字プリーズ!!!!!!!!!!!



2006.11.13 | Comments(3) | Trackback(0) | のだめ

これでボーカルが儚ければ。

SWERVEDRIVER / JUGGERNAUT RIDES '89-'98

実は SWERVEDRIVER を知ったのは早かったのですが、
聴き始めたのはかなり遅くて 98年頃でした。
しかも最初に買ったのが "Ejector Seat Reservation" でして、
あれ?なんだかシューゲイザーっぽくないなぁ~ って感じで、
あんまり興味が持てなかったんです。
後に奈良崎さんが運営していた掲示板で、1~2枚目が DEEPERSっぽい、
という書き込みを見て再び盛り上がり、がんばって中古を探し回りました。
おかげさまで2枚とも手に入れることが出来て、
初期の疾走感あふれるシューゲイザーっぷりを味あわせていただきました。
でも、聴いてるうちに"Ejector Seat Reservation" のほうが大好き盤になったり、
さらに"99th DREAM" の白昼夢感が大変気持ちよかったりするようになりましたけど。
で、このBEST盤は持ってる曲が多くて、買うか買わまいか迷ったのですが、
B SIDE の曲に惹かれてついに買ってしまったわけです。

結論。

B SIDE って好みの曲が多いじゃないの!
これはいい買い物をしました。すっごい嬉しい。

でもー、難癖つけるわけじゃないけどー、
ボーカルがもっと白昼夢状態だったらもっと好きなのにー。

なんて、ぜいたく。


Juggernaut Rides '89-'98
Swervedriver / Castle
ISBN : B0007735BC



2006.11.13 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

第四波~。

ROVO / CONDOR

先日のライブで聴いたあの曲は、やはりこのCDの収録曲だったようで、
プレイボタンを押すやいなや、流れだすバイオリンの印象的な旋律。
そのメロディが消えたり現れたりしながら、
ゆっくりゆっくり時間をかけて膨らんでいって、
知らぬ間に大きな渦になって聴く者を違う時間軸の世界へ誘います。
ROVO 、 Music Start Against Young Assault 、 Jesus Fever 、 HOUSESIDE
この四組の音楽は、そのプロセスこそ違うものの、
普段過ごしている1時間が信じられないくらい短く感じてしまう
不思議な空間へ連れて行ってくれます。
出先から帰ってきてすぐ聴き始めたのですが、
聴きながら仕事でもしようと思っていたのに、
そんなのもすっかり忘れて、すっかり音のトリコになってしまってました。
あっという間。本当に"瞬く間"に時間が過ぎ去っていました。
眠気が襲ってきて、知らない間に潰れてた、ってこともよくありますが、
この4組の音楽を聴いているときは、意識が飛んでしまうというか、
本当に時間軸が曲げられたんじゃないかと思うほど
あっという間に時間がすぎているなぁ。
ながら仕事で聴く音楽ではないって事がよく分かりました(笑)

CONDOR
ROVO / ワンダーグラウンド・ミュージック
ISBN : B000HCPUCY





2006.11.12 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

第三波~。

CORNELIUS / SENSUOUS

CORNELIUS の新譜。
欲しいけど、買いたくないような、買っちゃいけないような、
どうしよう、、、。
なんて思いつつ、やっぱり購入。

路線としては、前作"POINT"の延長線上にあると思いますが、
ニューウェイブ度が上がっているというか、
お洒落でありつつ、先端がとがっているような。
なんだかキケンな香りも残しつつ、でも、皆が聴きやすいというか。
いや、これは僕らの世代だから聴きやすいのか?
80年代ニューロマっぽいフレイヴァーもするし。
なんだろ。この感じ。
コンピューターおばあちゃん+ティーンエイジ・イーグルスみたいな。
って、80年代ばっかりやんかっ!
まだ聴きはじめなので、ゆっくり聴き馴染んでいこうかな。

や、これ"POINT"よりも好きなアルバムですよ。
ギミックがないほうが好きなので。

Sensuous
cornelius / ワーナーミュージック・ジャパン
ISBN : B000HEWJLC



2006.11.11 | Comments(2) | Trackback(0) | オンガク聴きました

イージーリスニング、それともフュージョン。

EARL KLUGH / THE BEST OF EARL KLUGH


あはは~。どうしても SUN TV が放送開始します!って聞こえちゃう(笑)
tr.3) AMAZON がどうしたってベストトラックですわ。
こればっかりは仕方がないでしょう(笑)

全体通して聴いたかんじだと、押尾コータロー氏に近いかなぁ。
調べもせずに書きますが、これってナイロン弦のギターかなぁ。
あとは、たぶん時代的に同じくらいだと思うのですが、
2代目ルパンⅢ世(って変かな?)のサントラを聴いている感じもします。
ストリングスの上に、さわやかなフルートの音色、みたいな。

ちょっと前に1人でサンテレビ・フィーバーの最中にいたころは、
DEEPERS のオープニングSEに使えるかも!
なんて言ってみましたが、そんなことは無いですね(笑)
セルジオ・メンデスの"What the world needs now"には勝てませんわ。
それでも、時々ハっとするようなメロやコードが出てきます。

穏やかに朝を迎えたい時なんかにいいかも。
目覚まし代わりに"atomic Joe"を聴いたりする僕が言うのもなんですが(笑)

The Best of Earl Klugh, Vol. 1
Earl Klugh / Blue Note
ISBN : B000005H5I





2006.11.10 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

本日受け取り致しました。

SWEET PEOPLE / SUMMER DREAM

手元に届いたので早速聴きました。

音の定位が信じられないバランスで不思議です(笑)
演奏部分と同じくらいのボリュームで波の音が被せてあったり、
小鳥のさえずりが聴こえてきたりと、環境音楽の不思議に触れました(笑)
ってか、これってば金太郎飴のようなアルバムで、
穏やかに穏やかを重ねたようなゆるやかさです。
中には"昼ドラ"な「だばだ~」な曲もあったりして面白いですね。
でもやっぱり好きなのは、例の"白夜"←サンテレビのクロージング と、
日曜日の22時30分頃に流れる曲。

実は癒しって言葉があまり好きではない(ってか、食傷気味)なのですが、
このCDは温泉に入って弛緩しているかのごとく、
ゆるやかな音楽の詰め合わせなのですね。

聴き終わったので、SWERVEDRIVER 聴いてるんですけどね(笑)

Summer Dream
Sweet People / Polydor
ISBN : B000008548



2006.11.09 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

疲れてます。

COALTAR OF THE DEEPERS / THE BREASTROKE

ひゃあ。仕事はがんばってますが、時間が足りません。
はっきり言って、準備不足も甚だしいです。
1からのスタートではなくて、マイナス1000くらいから始まってる。
職場のみんなも疲れ果てています。無理させすぎ。

サンテレビのオープニング&クロージングのCDも
運送屋さんには届いていますが、受け取り出来てませんっ。

いかんいかん。愚痴ってしまった。

今日の投稿内容はないに等しいですな、、、。
お風呂入ったらDEEPERS聴きながら寝ますっ。
繰り返し繰り返し"snow"と"sinking slowly"聴きますっ。
ちょっと沈み込みたいと思います。

ぐはっ。

THE BREASTROKE - THE BEST OF COALTAR OF THE DEEPERS
COALTAR OF THE DEEPERS / music mine ZK RECORDS
ISBN : B00005EYLL





2006.11.08 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

元気がもらえる曲。

music start against young assault / RABBIT EXPRESS

しんどいなーとか、精神的にまいっちゃったりしたときに、
これを聴いたら元気が出る(というか、助けられる)曲があります。
MSAYA の 600m という、このアルバムの1曲目に収録されている曲。
はじまりを予感させるようなベースとギターのユニゾンが鳴り、
軽やかに8ビートのドラムが助走を開始。
長い助走のうちに、一気に空に飛び立っていくかのように轟音が鳴り響く。

助走のフレーズでゆっくりゆっくり痛みが和らいでいき、
滑空したと同時に精神的に解放されるような気がします。

新職場に移ってからまだ1週間。
準備が不完全なまま動き出して大変なことがたくさんあるけど、
最初に就職した職場の時よりも辛く感じないのは、
この曲を含めて、いろんな曲に助けてもらっているからかなー。

明日もがんばろう。

RABBIT EXPRESS
music start against young assault
GSAN-100 / GYUUNE CASSETTE




2006.11.07 | Comments(2) | Trackback(0) | オンガク聴きました

SオケT、ロックなオケ、プリごろ太。

そして宇宙アメ(笑)

いやいや。本当に回を重ねるごとに良くなっていく不思議なドラマ!
なんと言っても今回のみどころは動くプリごろ太(笑)
のだめカンタービレ(アニメ版)の予告HPで見て
くるぞくるぞとは思っていましたが、ここまでばっちりだとは思いませんでした!
頭の中で聴こえる声とほぼ同じ声があててあって、
それこそマンガをコマ再生しているかのような錯覚に(笑)
ってか、毎週マンガのコマ送り現象が起きてる時点で、
ドラマ版のだめカンタービレを受け入れられてるってことですよね。
や、今日のコマ送りはアニメだったからか?(笑)

Sオケ初演シーンでは、全パートが何かしらロックしてwましたが、
ちょっと思っていたイメージとは違うものの、
オケのメンバーの楽しそうな顔を見てたら、これもアリだなーと。
コンバスをくるりとまわしたり、萌のくねくねや峰の目配せ、
千秋の"やるなら、ここだろ!"ともう描写はカンペキ☆
このシーンで新たにクラシックっていいなぁ、と思った人いると思うなぁ。
個人的には、オケの練習を聴きつづけていたのだめが、
ピアノで演奏しているシーン、(いかずち~♪のシーン)の釘付け。
ピアノって、ホントに1人でオケを表現できちゃうスゴイ楽器なんだなー、
と改めて思うとともに、母親に「ピアノ習ってみんか?」
って言われたのに、断ってしまったのがいまごろ勿体無く思えてきました。

あ、ちなみに大分寒くなってきましたが、
コタツ+のだめ+ナベ、さらに峰と真澄ちゃんの襲撃シーンを見たことで、
明日コタツを出すことに決めました(笑)
ってか、ナベよりも、のだめが食べていた雑炊が食べたくなった(笑)
で、このシーンのテンポのよさったら、近年まれにみる出来のよさでしたねー。
やー、僕はドラマにこのテンポ感を求めていたんですよ!!

はー、もうホンマに大満足。
来週はいよいよマングースとラプソディ・イン・ブルー。
はかま姿でビッグバンド。
保存しちゃおうかなー(笑)


**************************************************

今日のダメだしのコーナー(笑)


仕方が無いが、やっぱりシュトレーゼマンの違和感。
清良はあんなツンケンした娘さんじゃないよ。
峰パパも、あんなに強面じゃあ商売あがったりだ。

ああ、ますますSオケTシャツ着られなくなったじゃないの、、、。




2006.11.07 | Comments(6) | Trackback(0) | のだめ

このところ、月曜日はラーメンの日。

puli / repaint our dwelling

新しい職場、忙しすぎて目が回りそう。
予想外のことが次々に起こるので、自分が片付けたい仕事ができないし、
何と言っても人手が足りなさ過ぎ。で、ストレス過多。

たまった膿を出すために、飲みに行こうかとも思ったけど、
付き合ってくれた同僚がラーメン好きなんだけど、
まだ"ばり嗎"に行った事が無い、ということで鳥取まで。
ラーメンに対する評価が厳しい同僚Y君もご満悦の様子でした。
なんといってもたまごのウマさにやられたようです。
僕は生まれてはじめて、サッポロ一番以外の味噌ラーメンをうまい!と思いました。

Y君は3p3b関係の音楽が好きなので、"puli"を選曲。
久しぶりに聴いてみたけど、巷でブレイクしているソレ系の音楽に比べて、
若干もっさりしているところが僕好み。って失礼な言い方ですが。
垢抜け過ぎないところもツボにはまるポイントかも。
もうちょっとなんとかすれば、メインストリームに踊り出そうだけど、
そうなりそうもないギリギリのところで鳴っている音が好きなのです。

さぁて、録画しておいた のだめカンタービレ を見よう。

repaint our dwelling
puli / インディペンデントレーベル
ISBN : B0002UORAC




2006.11.06 | Comments(2) | Trackback(0) | オンガク聴きました

あおいそらとひつじ。

V.A / TONE POEM ARCHIVES

昨日行けなかった "チャイナ一周忌 飲食会と音曲等" ですが、
out_of_mind さんレポしておられて、どんな感じでイベントが進んだのか分かりました。

むらさんからのメールで、のんさんが Jesus Fever の曲を演ったと
教えてくれたのですが、その曲が"ひつじ"だと分かったので聴いております。

Jesus Fever の曲では珍しい日本語詞のこの曲ですが、
あらためて歌詞を噛み締めながら聴いてると、
まるでチャイナさんのことを歌ってるように聴こえてきて、
ぐっときてしまいました。すごく。




ひつじ / Jesus Fever



いつでも空にはいい顔を

晴れでも雨でも曇りでも

ずっと上を向いてたら

少し後ろに沈んだ



こんな毎日がつづく



滲む緑が輝いて

耳の中まで入り込む

全身緑に染まっても

それで結構愉快だろう



こんな毎日がずっと



すべてはそうなる

すべてはそうなる

すべてはそうなる

すべてはそうなる



灼けた髪のにおいが

ぬぐっても落ちないそのしみが

長い夏の気配が

僕を捕らえてはなさない


TONE POEM ARCHIVES
V.A / インディペンデントレーベル
ISBN : B00005IWWO




2006.11.05 | Comments(4) | Trackback(0) | オンガク聴きました

県北から思いながら。

早いもんであれからもう一年も経ったんだ。
あのニュースを聞いた時は全然信じられなかったけど、
今でも全く実感が湧かないですねぇ。

ってか、やっぱりチャイナさんは、ライブハウスに行けば
その存在を感じることが出来るわけで、
CDを聴けば、いくらでもそのドラムを聴くことが出来るわけで、、、。


本当なら今日はアバンギルドに行って、
知り合いの方々とうまい酒を飲みながら、
チャイナさんのことを語りつくそうと思ったのですが、
自分のうっかりミスによって行けなくなっちゃった。

MSAYA2の新しい音にも触れたかったし、
out_of_mindさんや、むらさんと語り尽くしたかったのに。

そう思いながら、Jesus Fever や MSAYA、
羅針盤、DMBQも聴いてみよう。
そして、チャイナさんの音に触れまくって、
今夜はひとりで打ちあがろう!


2006.11.04 | Comments(1) | Trackback(0) | ふと思いました

第一波、最後の一枚。

MARTIN HORNTVETH / FAST MOTION

僕は大変ないやしんぼなので、美味しいものは最後にとっておく主義です。
お弁当でも、まずキライなものを片付けてから食べますし、
食パンは、まずパンの耳をぜーんぶ食べてから白い部分をいただきます(笑)

ってことで、先日買った4枚の中で一番期待が大きかったのがこれ。
JAGA JAZZIST のドラマー、 MARTINさんのソロでございます。
以前に買った"SKULL EP" のデジタル大暴走と、
JAGA JAZZIST にも通じる流麗なメロディが見事に融合していて、
あまりのヘンタイ的な綺麗さにもうゾッコンになったわけですが、
それ以前のリリース作であるこの"FAST MOTION"も同じライン。
ところどころ sadesper record を思わせるようなドラムンな感じの曲があり、
たぶん sadesper record / cotd 好きなら聴けるんじゃないかと。
また、生楽器をくにゃくにゃにゆがませてみたりしていて、
一瞬JAGA JAZZISTかと思えるようなフレーズを見事に行方不明にしてあります(笑)

あとですねぇ、さっきMARTINさん情報探してふらふらしていたら、
MARTINさんがやってる"KILLL(ミスタイプではないよ)"っていう
4人組デスメタリック・エレクトロニカ(笑) なユニットのHP発見しました。
こちらですが、すっごく"ピカチュウ"なサイトですので要注意。目がチカチカして痛いようw
mp3が一曲アップされてますが、MARTINさんのソロをさらにぶっ壊して、
デスなギターをぶっこんだ感じでカッコいいです。

新職場、いきなり夜勤なのに、こんなん見たり聴いたりして大丈夫かいな(笑)


Fast Motion
Martin Horntveth / Smalltown Supersound
ISBN : B00006NSHP



2006.11.03 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

お金が無い!!

JAGA JAZZIST / MAGAZINE

今日は研修最終日で、社会保険労務士の方が来て、
服務規程などの説明を受けたのですが、、、、、、。

「こちらは15日〆で20日が給料日となっています。」
「初回の給料日は 12/20 です。」

.._〆(゚▽゚*) ふんふん。20日が給料日ね、、、。

え?! 今なんとおっしゃいました?????



(; ・`д・´) 十二月だとーっっっ?!! (`・д´・ (`・д´・ ;)

おい、粟や稗喰って生活しとけってか!!
あほほど買ったCDのお支払い、どうしたら良いのよ!
退職&就職祝いとか言って、2万近くCD買ったのに。
いや、その前に家賃なんかの生活費どうしよう、、、。
定期ひとつ解約??また貯金が減るじゃないか!


えー、ただいま聴いているCDは、その第一弾で買ったCDの一枚です。
どちらかというと 「WHAT WE MUST」 に近い穏やかな旋律を持ちつつも、
徐々に盛り上がっていくステキな一枚。

なんだけど、冷静に聴けないよう。
ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

これから持ち帰りの仕事します。


Magazine
Jaga Jazzist / Smalltown Supersound
ISBN : B00025OJ9Q




2006.11.02 | Comments(3) | Trackback(0) | オンガク聴きました

あれれれ。

CLOSER MUSIK / AFTER LOVE

4年くらい前に JESUS FEVER のオカザワさんにオススメいただいて、
KOMPAKT TOTAL2 というCDを買ったのですが、
その中に収録されていた "one two three(no gravity)"って曲にビビっとやられ、
いつか単独作を買おうを思いながらも今日まで延ばしてきましたが、
やっとこさ買いまして(原田知世といっしょにw) 聴いております。
この作品はそれとは作風が違って、かなりディープな感じのハウスです。
"one two three(no gravity)"の、美しくメロウなメロディと、
必要最小限ながらも、各パートが絶妙に絡み合うトラック、
さらには曲全体の持つ浮遊感が大好きなので、それを期待して買ったのですが、
今作では、美しいメロディはなりを潜め、ちょっと艶めかしいボーカルでびっくり。
さらに、CD1枚を通してなんだかダークな感じです。
ですが、音としては好きな感じなので、時間が経てば違和感はなくなりそう。
"one two three(no gravity)"1曲で、4年も引っ張った挙句、
その間に CLOSER MUSIK のイメージを勝手に作り上げてしまった自分が悪いw

とりあえずじっくり聴いてみよう。

After Love
Closer Musik / Kompakt Germany
ISBN : B000064886



2006.11.01 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

2日遅れでカンタービレ。

見逃してしまって、はう~・・・。でしたが、すぶたさんのご厚意で見ることができました。
すぶたさん、ありがとうございマス!!!

なんだか週を追うごとに違和感がなくなり、楽しめるようになっています。
今回の桜ちゃんの話も、ほぼ原作どおりの流れでしたし。
なによりも桜ちゃん役のサエコさんの演技が、マンガから抜け出してきたようで、
特に"空腹は最高のスパイスですからっっ!"のセリフ回しは、
一瞬画面がマンガの一コマのように見えちゃうくらい素晴らしかったですね。
あとは、桜ちゃんの父親役に 升毅 を選んだのは大正解かと。
ヴァイオリン・コレクションに偏狂する金持ち貧乏ぶりが
ばっちり表現できていたように思います。まっすん最高。
あとは、のだめが千秋にお風呂を貸してほしいと懇願するシーン。
マッチ売りの少女とフランダースの犬が出てきて、
特にフランダースの犬は歌まで出てきて、思わず笑ってしまいました。
この部分は、フジテレビのおかげだから素直に感謝。
でもまさか、"ジーク・ジオン"連呼シーンまで原作どおりだとは(笑)
ちょっと感動すら覚えましたよ(笑)(笑)
あー、今日もたっぷり笑わせてもらいました。

******************************************

以下ダメ出し。

〇真澄ちゃんの頭にリボンはいりません。
〇ってか、真澄ちゃんのアフロはもっとふわふわです。
〇シュトレーゼマンの日本語、もうちょっと流暢だと思います。
〇Sオケでの千秋初指揮シーン。いくらなんでもド下手過ぎないか??
〇テレビだからあれぐらい極端じゃないとダメなのか??!
〇SオケTシャツ、流行ったら着れなくなるから悲しいなぁ。



2006.11.01 | Comments(2) | Trackback(0) | のだめ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

10 ≪│2006/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。