スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

例の3枚。

神戸に出発する前に宅急便屋さんから受け取り、
南下&北上のBGMとして聴いて、帰ってから再びじっくりと。
聴いた順番に紹介しやす。

Yamamoto Seiichi / Nu Frequency

某所でチャイナさんが"これが本職"とコメントされていたので購入しました。
全体的には、人力アンビエントで難解な作風です。
アンビエントというか、もしやインプロビゼーションの化身かな。
音を聴いた感じだと、音が重ねてあるようなので、
ベーシックをインプロで録って、それに音を重ねたのかも。
リズムをサンプラーで取り込んで、鳴らしながらって感じの曲もあります。
チャイナさんが"これが本職だ"って言ってたのは良く分かるなぁ。
MSAYA のライブで、曲のはじめやラストのインプロっぽい部分での
チャイナさんのドラミングは、こんな感じなことが多かったですので。
かちっとしたリズムを刻むより、こういう"ひとつひとつ音を置いていってる"
ドラミングが、一番チャイナさんの味が出るところなんでしょう。
しかし、シンバルの鳴らし方がすごいなぁ。
1枚のシンバルから無限の音を出してるもんなぁ。

Nu Frequency
Yamamoto Seiichi / Tzadik
ISBN : B00008XS3J



B4 / the first colour of the day

この日に検索で偶然引っかかったと言っていた作品がこれです。
君島 結(thermo ex)gaji)+CHINA +宮本尚晃。
これがまた、山本さんの↑みたいな難解さです。
これもたぶんインプロなんだろうな。
ギターはほとんどフレーズやストロークなしで、
延々"ゆよよよ~ん"とフィードバックやノイズを奏でています。
キミジマさんがgajiのライブで曲のつなぎに鳴らしていた音に似ています。
チャイナさんのドラムは、これこそ"音をひとつひとつ置いていってる"プレイ。
かなりミュートに凝った音作りです。派手さまったくなし。
ん~。雨だれがぽちゃんぽちゃんと水溜りを作っていく過程のようなオンガク。

The first colour of the day
b4 / marrakech recordings
ISBN : B0002LHWJE



もう一枚は、またあした。







スポンサーサイト

2005.11.19 | Comments(0) | Trackback(0) | CD買いました

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。