スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

メタルゲイザー。

COCOBAT / I vesus I

crasher Joeさんと、幌車男さんのオススメで買ってみました。
この3人に共通しているのは、言わずもがな"COALTAR OF THE DEEPERS"
なのですが、さすが薦めて下さるだけあり、かなり耳に馴染む音です。
DEEPERSは、シューゲイザー>ハードコアですが(作品によって違うけど)
COCOBATは、明らかに ハードコア(メタル?)>シューゲイザーです。
もちろん、KOJIさんがギターで参加しているからだと思うのですが。
それにしたって、COCOBATの音楽性に絶妙にブレンドされてます。
テンション随所に使っていますとも!これがまたハマっておりますとも!
DEEPERSと何が違うって、明らかにボーカルは違うにしても、
やっぱり目立つのはベースラインですねぇ。
TAKESHITのベースラインは、絶対DEEPERSでは聴けないライン。

このアルバムで最も好きな曲は tr.4) Hand Nuts です。
メロディと、イントロのギターのフレーズさえ違えば、
これをNARASAKIさんが歌ったらDEEPERSが'92年くらいに出してそう。
かなりメタリックなSWERVEDRIVERとも言えるかもしれません。
そういえばボーナスディスク tr.4) で、SWERVEDRIVERカバーしてます。
これがまた、アレンジはほぼ忠実にカバーしているものの、
やっぱベースがハードコア(メタル)だけあって、かなり硬質な聴き応えです。

ん~、ってか、やっぱKOJIさんのギター好きだ。
この人が持っているコード感は、NARASAKIさんとSEIKIさんと同じく、
僕の頭の中で普遍的に流れているコードワークとよく似てる。


I Versus I
COCOBAT / トイズファクトリー
ISBN : B00005H02R




V.A / Raggle Taggle Vol.2

このオムニバスに収録されている、Jesus Fever の "Ghost on The Bookshelf"は
キラキラした音塊の中にも、オカザワさんの中で普遍的であろう
テンション系轟音ギターがなんとも美しいです。
んで、ギターの音がちょっぴりメタリックなような気が。
のんさんから溢れ出しているメロディも、Jesus Fever の楽曲の中でも
かなり美しく研ぎ澄まされたラインを持っています。
チャイナさんのドラムに関しては、以前にも書いてますが、
クローズドリムショットの中にときおり混ぜられるスネア打面ヒット。
このフレーズの気持ちよさと言ったらありません。
幾度となくライブで見てきたけど、この曲のイントロが流れ出すと
毎回胸がぎゅっとしめつけられていたなぁ。


Raggle Taggle Vol.2
V.A / Tag Rag
ISBN : B00005K1W4







スポンサーサイト

2005.11.29 | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

コメント

ハナレグミの「音タイム」というアルバム、今日買いました♪とっても良いです!是非聴いてみてください☆

2005-11-29 火 21:49:00 | URL | dream-dream8726 #79D/WHSg [ 編集]

> dream-dream8726さん
ハナレグミいいですね。僕はSUPER BUTTER DOGしか持ってませんが、永積さんの声、大好きです。

2005-11-30 水 21:34:00 | URL | ziks047catep #79D/WHSg [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。