スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ヘタウマの極地。

THE FLAMENCO A GO GO / THE FLAMENCO A GO GO

はじめてその存在を知ったのは、ライブTOMATOだったように記憶してます。
本編の前に、ニューカマー的な扱いで放送されていました。
それ見て一目惚れですね。
それまで、「音楽にはテクニックは必須だ!!」
と、強く思っていたのですが、その壁がガラガラと音をたてて崩れましたね。
THE FLAMENCO A GO GO の演奏は、お世辞にも上手とは言えず、
なかなか危なっかしい演奏でしたが、そんなもん吹っとばすカッコよさがありました。
ベースの人以外、楽器の経験の全くないギャルばっか集めて
1年くらいで形になったバンドですもん。
でもセンス必要ですよね。いくらヘタウマでも。

たぶん"ガレージ"と称されている音楽なのですが、
そんなジャンルの括りなんて超越したところにフラゴーはいたのでしょうね。
当時、結構な人気があったように記憶しています。
メンバーは後に "ぺティ・ブーカ"と"AOA"へ。

とにかく、僕の音楽観に"一撃"を与えたバンドとしては、
"DEEPERS"と同じくらいの破壊力を持っている凄いバンドでした。

THE FLAMENCO A GO GO
THE FLAMENCO A GO GO / UKP (wonder release)



スポンサーサイト

2005.12.18 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。