スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

オルタナティブ・ポップス

羅針盤 / 会えない人

4曲収録。収録時間29:32。
一般的にポップスと呼ばれている音楽は、長くても5分以内におさまっていると思う。
羅針盤のこの作品は、ニール・ヤングのカバー以外はすべて7分超え。
この時点でポップスのフォーマットから大きく外れていると思う。
山本精一氏の「うた」が前面に出されているとはいえ、時には歪んだギターが気持ちよいノイズを奏でている。
一般の人からしてみたら、これのどこがポップスなんだ?!となると思う。

でも僕にとっては、これはポップス。
子供のころにラジオから流れてきた 小椋 桂 を聴いた時と同じ感覚で聴いている。
ポップスというよりはフォークと言うほうがしっくりくるかも知れない。
でも、自分の感覚ではポップスなのだ。

スピッツのトリビュートに「ロビンソン」で参加し、それを聞いて気に入ったのと、
チャイナさんがドラムを担当しているから、なんていう動機でライブを見たのだが、
あのときは何がいいのかさっぱり分からなかった。
でも、羅針盤を聴くきっかけにはなった。
今は、かなりの頻度で聴いている。
自分の中で普遍的に鳴ってる音になっている。

ゆっくり時間をかけて自分の中で熟成していくおと。
そういう音楽のほうが、もしかしたら一生聴きつづけていけるような。
そんな気がしてならない。

会えない人
羅針盤 / TRACTOR ・ 3Dシステム
ISBN : B0000B191A






スポンサーサイト

2005.08.17 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。