スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

寝かせて寝かせて醗酵してから。

FRIPPER’S GUITAR / ヘッド博士の世界塔

このCD、実は買ったのではなくて、高校時代に同じクラスの奴(友人ではない)が
「このCD買ったんだけど、なんかよう分からんし、お前音楽好きそうだしやるわ。」
と、突然くれたものです。

フリッパーズ・ギターの存在は既に知っていましたが、当時の僕はというと、
耽美系のお化粧バンドに夢中(ってか、クラスの半分はそう)だったので、
とりあえずタダだし貰ってみたものの、ちょろっと聴いて、あとはほったらかしでした。
だって、ところどころ打ち込みが使われているし、なんかおされな音だし、
全然切なくないし、曲のテンポ速くないし、見た目地味だし(笑)
ただ、tr.2) groove tube だけがやけに耳に残っていたので、
とりあえず手元に持っておこう、と思って今に至るのでした。

って言うか、これ、ホントごく最近までかなりほったらかしだったんです。
個人的にフリッパーズ・ギターは"海へ行くつもりじゃなかった"の、
あのネオアコ感と申しますか、キラキラ感が好きだったので、
打ち込みが多用されているこの音源は、そんなに聴いてこなかったんです。
ところが、iPodに取り込む目的で聴いてみたらば、これがジャストミート。
あ、これって、マンチェスターやシューゲイザーの影響モロやんけ、と気が付いたんです。
ま、2006年までほったらかしにしておく僕もどうかとは思うけど、
今の耳だからこそ、こんなにも楽しめる音源だとも言えるでしょう。

あっと言う間に30代も間もなくミドル・ゾーンに突入ですが、
こうやっていろんなものを楽しめる耳になってきたことを思えば、
単純に年を重ねていくのも悪くないなぁ、なんて思えたり。
最近いただいたビートルズのCDなんか聴いてみたりしてますが、
そのあたりについてはもっと聞き込んでからにしようかな。


ヘッド博士の世界塔
Flipper's Guitar / POLYSTAR
ISBN : B00005FNXI



スポンサーサイト

2006.06.04 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。