スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ドラムの音に対するこだわり。

CITROBAL / My Caution Line

Cymbals と同ライン上にある音を奏でている CITROBAL 、
今日久しぶりに引っ張り出して聴いています。
曲調は、まんま Cymbals のテンポ速い曲なんですが、
ボーカルの声質が大人っぽいので、ちょっとだけコケティッシュ。
あ、Cymbalsにはないメランコリックさも特徴的ですね。

僕がこのCDで一番気になっているのはドラムの音だったりします。
特に1曲目のタムの音。
それまでのヘッドの好みから言うと、間違いなくピンストライプが好きでした。
なんと言ってもチューニングがしやすいし、音が作りやすい。
変な倍音が出にくいので、コントロールがしやすいし。
で、このCDの1曲目でばっちり聴かれるタムの音から推測するに、
たぶんコーテッドあたりを使っていると思われるのですが、
こいつが倍音が凄くて、いい音を作ろうと思ったらけっこう面倒なんです。
ところが、いつの頃からかいろんなところでコーテッドが使われ始めたんですね。
(たぶん95年くらいから、いろんなドラマーが使い始めたような気がする)
ってことは、それまで以上にコーテッドの音を耳にできるようになってきたわけで、
僕もすっかり洗脳されてしまって、コーテッド大好きになってしまいました。
実のところ、まだコーテッドを張ってあるタムに遭遇していないので、
自分で試したことはないのですが、、、。

MY CAUTION LINE
CITROBAL / LD&K
ISBN : B00005JZYL




スポンサーサイト

2006.06.07 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。