スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

夏の日の思い出。

music start against young assault / Rabitt Express
gaji / ten to ten past ten

今夜は BEARS で 山本精一と幽霊バンド+渚にて のライブですね。
あたしゃこれから仕事なので行きたくても行けません。
誰かと勤務代わってもらおうかとも思いましたが、代われる方がいませんでしたっ。
ちっ。おもしろくねぇ。けど仕方ないから仕事がんばろう。

今から5年前、2001年7月14日は、今でも鮮明に脳裏に焼き付いている
忘れられない記念すべきライブが磔磔でありました。
京都のtorico企画のライブで、MSAYA+gaji+torico+working class heroが出演。
友人二人と一緒に見に行き、MSAYA の演奏に心と魂奪われまくって、
さらに僕はgajiにも骨抜きにされて、とんでもなくハイテンションな夜でした。

あの日も今日みたいにとんでもなく蒸し暑く、行くのを止めようかと思うほどでした(笑)
確か土曜日だったってこともあり、さらに京都は祇園祭の真っ最中ですごい人出で、
いつもの京都よりも、さらに5℃くらい体感気温がアップしたような熱さの中、
磔磔に向かって汗だくになりながらふらふら歩いていたら、
買出しに向かう途中のオカザワさんにばったり会ってしまったのもいい思い出です。
ライブのあと、いつもならそのまま北上するところを、
大阪方面在住の友人を車で送って帰りましたが、
車中でえらい興奮しながら gaji と MSAYA のMDを大音量で聴き、
"爆音カー"というありがたい称号を頂いたのも良い思い出です(笑)
友人を送り届けたあと、ちょっと寄道していつもと違う道で家路についたのですが、
かなり迷ってしまって夜が明けてしまいました。
その夜明けの瞬間に聴いていて、目の前の明るんできた空と同化していた曲が、
Jesus Fever の "phony boiled orange pod"です。
怪我の功名と言えなくもないですが、偶然とはいえすごく気持ちよかったです。

ってか、5年も前なのになんて良く覚えているんでしょうねぇ。
一般的に男は、こういうメモリアル的なことを覚えるのは苦手らしいんですけどねぇ。
そういえば、翌年 2002年7月14日は、岡山ペパーランドでナンバガ見てたなぁ。

あ、この日のオーガナイザー torico が、間もなくアルバムを出すそうです。
確かプレスCDのリリースは、これがはじめてじゃなかったかな。
けっこう楽しみにしています。発売まであとちょっと。

Rabitt Express
Music Start Against Young Assault / GYUUNE CASETTE
GSAN-100


ten to ten past ten
gaji / LEE V CREEF
lvc-14



スポンサーサイト

2006.07.14 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。