スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

発掘発掘また発掘。

リトルフジコ / 白桃くらげ

CDの棚に埋もれていたのを掘り出して、ホント久々に聴いてみましたが、
これがどえらいカッコよいのです。あたしゃこのCDを放置していた事を悔いました。
へなちょこだけど無限大で、メルヘンだけどオカルトで(DROOPにも通じるかも)
ピーヒョロだけどパンクで、そのうえスペイシーでエレクトロニカっぽさまで感じます。
それに加えて、全編に漂う昭和の香りが素晴らしいです。
昭和の香りと言っても、歌謡曲っぽいっていうんではなくて、
音がかもし出す風景が、まさに昭和のイメージなんです。
駄菓子屋の木でできた引き戸とか、ランニングに半ズボンの丸坊主の男の子とか、
風呂屋の煙突とか、縁日の屋台とか。そんな映像が浮かんできます。

バカテクプレイヤーが100%の演奏をしているのを見るのもいいですが、
テクはなくても150%クラスの音楽を奏でてしまうバンドのライブが見たいなぁ。
リトルフジコは、まさにそんなバンドの代表格だと思います。

これから実家に帰りますが、爆音カー2号のお供はこれに決まり。



白桃くらげ
リトルフジコ / インディペンデントレーベル
ISBN : B00005IDV4




スポンサーサイト

2006.07.29 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。