スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

その時々で好みが変わるけど。

yamane / bloodthirsty butchers

吉村さんのメロディラインからは独特の節回しを感じます。
"kocorono"で叙情的なサウンドを手に入れ、
"未完成"→"yamane"と、どんどん内省的になっていくように思いますが、
この"yamane"の内面を吐露していく様がなんとも言えず好きです。
tr.1) theme から tr.2) happy end にかけての流れが特に好き。
轟音と吉村さんの抑え気味のボーカルが、心の痛みを優しく撫でてくれるよう。

最近の元気で若々しい btb も嫌いではないし、
むしろ "Jack Nicolson" は大声で叫びたくなるくらい好きな曲ですが、
結局 "happy end" が聴きたくなって、この曲で〆ることが多いです。
仕事でイヤな事があって落ち込んでいるときなんかに、
かなりの度合いで"happy end"やこのアルバムに助けてもらってます。

個人的には吉村さんのボーカルスタイルとして、"yamane"路線が
一番心の琴線に触れるというか、ぐっとくるのです。

yamane
bloodthirsty butchers 吉村秀樹 / 東芝EMI
ISBN : B00005M6JY




スポンサーサイト

2006.09.10 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。