スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

台風も吹き飛ぶステキな夜。

二階堂和美のアルバム発売記念ライブ @ 梅田シャングリラ

【二階堂和美・mama! milk・渋谷毅・赤犬】

いやー言葉では言い表せないほどのステキなイベントでした!!
はじめゾクゾク、なか大爆発(笑)、あとしっとり、トリ最高潮!!
18時スタートで終演が22時ちかくだったので、
4時間は立ち通しだったのに、ライブ中は全く足のだるさを感じず。
終演後の帰り道で、「あれ?なんか足がおかしいよ??」てな具合でした。
天候も風が強いものの、雨はさほどでもなく傘は要らない程度で、
ライブ晴れ男の面目躍如といってところでした。

まずは mama! milk
名前は知ってましたが、まだ一度も見たことが無かった mama!milk
イメージとしては、THE 5.6.7.8's をスウィートにした感じを想像してて、
メンバーも女性三人組みたいな感じに勝手に考えてました。
実際ステージに現れたのは、アコーディオンを手にした女性と、
ウッドベースを手にした阿部寛風(むらさん談)の男性が登場。
薄暗い照明の中、手回しのオルゴール(オルガニータですかね?)から流れる
何ともいえない美しい旋律にうっとり。
ウッドベースとアコーディオンを手にし、そこから流れてきた音はタンゴでした。
何か映画のサントラを聴いているようなそんな感覚。
ウッドベースを時々打楽器のように鳴らされていましたが、
このリズムが気持ちよく、思わずゆらゆら揺れていました。
それにしても、子供のころからずっと思っていたのですが、
アコーディオンのじゃばら(でいいのか?)ってなんてエロいのだろうか。

続いて 赤犬
前に少年ナイフと対バンしてたので、HPを見て知ってましたが、
あんまりいいイメージを受けなかったので、なんとなく封印してました。
メンバーは管楽器やバイオリン、パーカッションなど多種で、
しかもメンバーの出で立ちが独特(笑) 目立つところでは、、、
全身タイツ+股間もっこりのパーカッションと、
ひらひら王子衣装の色白小太りバイオリニスト(笑)がおりました。
ところが、オープニングで 米国国歌を君が代の歌詞で歌い始めるではありませんか!!
これがもう素晴らしくハマっていて、あたしゃこの時点で既にメロメロw
さらに、バグパイプを吹き鳴らす海賊、山城新伍、マンダム(チャールズ・ブロンソン)
長髪の方(何か分からず)の登場により、僕と会場のテンションは一気にアップです(笑)(笑)
曲のほうも、かなりテンポの速いスカ(でいいのかな?)で、もうノリノリ。
結局始めから最後まで彼らのテンポに乗せられてしまいました。
ただ楽しいだけでなく、お下品さも充分垣間見えましたが(笑)
テンションが上がりまくっているだけに楽しすぎるナチュラルハイ状態でしたww
曲はカッコいいのですが、音源を買うかといえば??
絶対ライブで見るほうが楽しいバンドだと思うので、またライブに行こっと。

続いて 渋谷毅さん
コンパクトなアップライトピアノを優しく撫でるように弾く白髪のおじさま。
ちょっとブルージーな曲で、なんだかお酒が欲しくなってしまいました。
今回のライブはオールスタンディングだったのですが、
絶対着席で、お酒片手のほうが楽しめるような気がするなぁ。
退場時はそそくさとステージ袖に向かう姿が印象的でした。

トリの 二階堂和美さん
ニカさんが登場するやいなや、会場の雰囲気がガラっと変わりましたよ。
こんな小さなライブハウスでニカさんが見られるのが不思議なくらい
なんだか大きな存在感を感じました。
登場すぐのmcでは、こんな豪華メンバーでライブ出来るなんてスゴい!
今日で(この編成のライブが)終わるのが寂しいとおっしゃってました。
会場ではアットホームな暖かい空気と笑いが起きる中、
ニカさんのライブが始まったのですが、
その瞬間、ニカさんの眉間にシワが寄ったかと思うと、
空気がガラっと変わってニカワールドに一気に引き込まれていきました。
ナナイロの声を操るニカさんの声が、ピアノからフォルテに響き渡りました。
そのあとはもうニカさんのペースに乗るだけでした。
ギター弾き語りの曲、渋谷さんとのコラボ、赤犬のと共演。
特に"LOVERS ROCK"の赤犬バージョンは、ベタながらもグッっときました。
個人的にはアンコール一回目の渋谷さんとの"レールのその向こう"
さっきまで何とも楽しい雰囲気だったのに、がらっと切なくなりました。
元々好きだってこともありますが、本当に泣いちゃいそうでした。
二回目のアンコールでは"思いでのアルバム"に自作詞を付け加えて演奏。
小学生の時に大好きだった曲だけに、おもわずうるるとしましたよ。

そんな感じであっと言う間の4時間。
もう大満足でございましたよ。
同行していただいた むらさん と out_of_mindさん ありがとうございました。
ニカさんのライブはもちろん、赤犬のライブでまた楽しみましょうw

out_of_mindさんが詳細なレポをされていますので、
詳しくはこちらをご覧になられたほうがよいかと。

姫路日記

out_of_mindさん提供 赤犬のいかがわしいw写真。↓



スポンサーサイト

2006.09.18 | Comments(2) | Trackback(0) | ライブ行きました

コメント

なに言ってるんですか、私のレポよりこっちの方がずっと詳細じゃないですか(笑)!
mama!milk、私も同感なのですが、アコーディオンがエロいのか、アコーディオンをのけぞって弾かれる生駒さんの姿がエロいのか、あんまり書くと変態ぽいのでこのくらいにしておきますが(充分か)、目が離せませんでした。
渋谷さんは完全に普段着って感じで、おまけにシャツがジーンズに入ってて痺れました。「レールのその向こう」ヨカッタですねえ。
帰って気が付いたんですけど今日(18日)はブリッジで赤犬やってましたね。ほりゆうじさんも。

2006-09-19 火 00:44:00 | URL | out_of_mind #79D/WHSg [ 編集]

>out_of_mindさん
いやいや。僕のは小学生レベルの感想文ですからw
生駒さんはなんというか、立ち居ぶるまいが既にエロいですよね。艶っぽさフルスロットルな上に、あの衣装ですからねぇw アコーディオンのイメージもエロいとなれば、エロさ倍増でしたよ(笑)
シャツをジーンズにタックイン! がサマになる方はそうは居ませんからねぇ。ってか、何同じとこ見てるんですかw ニカさんのしっとりした曲って、ピアノアレンジがよく合いますねぇ。
あ、ブリッジのイベントのことすっかり忘れてた(笑)赤犬+ほりゆうじ って、なんとも濃いなぁ。や、イベントごと濃いですね(笑)

2006-09-19 火 12:47:00 | URL | ziks047catep #79D/WHSg [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。