スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

80年代回帰熱。

BANANARAMA / THE GREATST HITS COLLECTION

先日の BANGLES の記事で、友人に「懐かし洋楽ベスト」を作成した、と書きましたが、
それ以来すっかり80年代終わり~90年代頭の洋楽発掘に燃えています。

で、今日は BANANARAMA。
洋楽の入り口は BANGLES だったわけですが、一番最初に「洋楽に興味を持った」
のは BANANARAMA だったです。
あれは確か小学5年生だったある日。
まだまだレコード全盛だったあの日。
少ないおこづかいを貯めて、アニメの主題歌かなんかを買いに
レコード店に行ったのです。
でも、お目当てのレコードがなくって、でもせっかく来たのだから
何か欲しいなぁ、と店内を物色しました。

と、一枚の7インチシングルに目が止まりました。
巨大なバナナの前に、三人の外国人のおねえさん。
当時洋楽なんて、未知の世界を通り越して、魑魅魍魎の住まう世界でした。
でも、そこにはチャーミングなおねえさんの姿がありました。
うおおおおお!どうしよう。なんか買ってみたい気がするぅぅぅぅ!
そう、生まれて初めての「ジャケ買い」に挑戦、、、って感じでした。
しかし、その日は「超力ロボ ガラット」のシングルを見つけてしまって
そっちを買ってしまったのです。(我ながら良く覚えてるなぁ・・・)

で、中学に上がって、 BANANARAMA と再会したわけです。
tr.1) VENUS ~tr.7) NATHAN JONES までの
ストック/エイトキン/ウォーターマン の PWL チームが
関わった楽曲が最高ですね。もうノリノリ。フィーバー。
tr.4) I CAN'T HELP IT tr.5) I WANT YOU BACK なんてもう。
ポップ・サイド・オブ・ミー 爆発。エクスプロージョン。うふ。

当時はデビュー時の楽曲 (tr.8) REALLY SAYING SOMETHING 以降)
って聴けなかったのに、この年になって聴いてみると全然あり。
逆に スト/ケン/マン の曲より好きな曲があったり。
tr.14 ) ROUGH JUSTICE とか。

これもしばらく聴きまくるでしょう。間違いなく。

グレイテスト・ヒッツ
バナナラマ / イーストウエスト・ジャパン
ISBN : B00005HDCD


スポンサーサイト

2005.09.14 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。