スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

とうとう買ってしまいました。

原田知世 / 2000BEST

この日の記事で書いてますが、ワタシ原田知世のある曲にメロメロなんです。
"ときめきのアクシデント"という曲で、TVドラマ"ねらわれた学園"のエンディングでした。
この曲のメロディ、アレンジ、歌詞、当時小学2年でしたが、
カミナリに打たれたように大好きになり、テレビから録音して聴いていました。
その気持ちが未だ変わらず、この年になって買ってしまったわけです。

このCDは80年代中期~後半まで所属した SONY RECORDS からのリリースですが、
最初期の PONY CANYON、次の TOSHIBA EMI の音源まで収録されているのがミソ。
TOSHIBA EMI 時代の曲にまったく思い入れが無く、
(当時何故かTOSHIBAが大嫌いだったのも原因)
聴く機会がなかったので、ちょっとありがたいです。
今回、松任谷由実作曲作品である、"時をかける少女" "ダンデライオン" "守ってあげたい"
を聴いてみて、僕は松任谷由実の曲はけっこう好きってことがわかりましたね。
荒井由実時代の曲は聴けるし、好きだってことを考えると、
やっぱり松任谷になってからの、あのボーカルスタイルがダメなんだと思います。
さらに、やっぱり 来生たかお 作品がたまらなく大好きなのも再確認。
中学生の時に好きだった 南野陽子 の曲も 来生たかお作品が好きだし、
たぶん"ときめきのアクシデント"と同時期だったと思いますが、"夢の途中"も好きでした。
なんだろう。来生さんの書くメロディって、なんとも言えない切ないメロディなんです。
さらに、秋元康/後藤次利ペアの "雨のプラネタリウム" "空に抱かれながら" も、
この曲を聴いていたあの当時と変わらず、今聴いてもすっごい好き!!
オリジナルアルバムを買ってみてもいいかもしれないくらいカッコいいです。

好きな曲が限られているので、買うまでもないと思っているような、
当時大好きだったアイドルの曲も、今改めて聴いてみたら新しい発見があったりして。

さあ、明日からいよいよ新しい職場です。
不安も大きいですが、、、、、


やっぱり不安ですねぇ。

2000 BEST
原田知世 / SONY MUSIC ENTERTAINMENT
ISBN : B00005G7MZ




スポンサーサイト

2006.10.31 | Comments(2) | Trackback(0) | CD買いました

コメント

また聴かしてください。 来生たかおはいいですね 最近「セーラ服と機関銃」のリメイクで再確認しましたわ 

2006-10-31 火 22:05:00 | URL | crasher joe #79D/WHSg [ 編集]

> crasher Joeさん
おっっ!! 気が合いますねぇ。遊びに行く時はもちろん持っていきますよ。
ただねー、新職場がいよいよ動き出して、身動きがとりにくいんです。
早くも枯れそうになってますの。。。

2006-11-01 水 22:17:00 | URL | ziks047catep #79D/WHSg [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。