スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

不安になるんです。



常日頃から歌詞をほとんど見ずに音をメインで聴いているわけですが、
鬼束ちひろの曲から受けるこの"負のエネルギー"みたいなのはなんだろう。
tr.5 "we can go"なんて、曲調的にはアップテンポだし、
メロディの運びもどこかカントリーっぽさを感じるのに、
そこに鬼束さんのボーカルが乗るとずしっと重たくなる。
こんな事を書くと鬼束ちひろファンの方が怒るかもしれませんが、
僕は精神的に落ちている時にこのアルバムを聴くと、
たぶんさらに落ちて落ちて、これ以上落ちないってとこまで落ちます。
キライって意味ではないです。むしろ、だから好んで聴いています。
DEEPERS の "GUILTY FOREST"と似たような感覚かなぁ。
音のタイプは全然違うのにw

これで"私とワルツを"をちゃんと聴くことができます。
さて、カラオケで歌えるように練習しよう。
ってか、鬼束さんの書くメロディって複雑で独特。
1回聴いたくらいじゃ覚えられないですな。
あ、だから好きだってのもあるのか。なるほど。


the ultimate collection the ultimate collection
鬼束ちひろ (2004/12/01)
東芝EMI

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

2007.01.31 | Comments(0) | Trackback(0) | CD買いました

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。