スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

久々にcotdの新曲。久々にblog更新。

V.A / シューゲイザー至上主義

COALTAR OF THE DEEPERS、ペンギン以来の新曲リリースってことで、
ドキドキしながら購入&聴いてみる。


・・・・・・、、、。

わはは!奈良崎さんのソロトラックみたいですが、
すっごい直球で思わず笑ってしまいましたよ。
なんだか90年代頭にタイムススリップしちゃったような
どポップでキラキラ三昧で、若気の至り度満点(笑)な曲でした。
ボーカルには、最近のライブではおなじみの
ハーモナイザーみたいなエフェクトが深くかけてあって、
ちょっとメロディがぼやけて聴こえます。
でもこれをDEEPERS名義でリリースするのはどうかなぁ。
次の tortoise EP はゴリゴリ路線ではないらしいのですが、
もしや全編こんなにハッピー路線だったりして。
もうちょっと陰がある音のほうがいいけどなぁ。

そっから後は、突然ダークになってて、シューゲイザーって言うよりは
ビジュアル系にも通じるような音世界が広がってます。
他の曲もポストロック的アプローチの曲が多いです。

DEEPERS 以外だと、、、

texas pandaa , COMA* , BACTERIA , nano machine
あたりが気持ちよかったです。

texas pandaa は既発表曲で残念だけど、やっぱり好きだー。
この清涼感とハーモニーの気持ちよさがたまらん。
オフィシャルでの なで彦さん のキャラも好きw
COMA* は ちょっとダブっぽいベースが面白いイントロから、
ゆらゆら空間を揺れてるように展開する感じも気持ちいい。
ちょっとだけ"ポラリスのインスト曲"に"ROVOの高揚感"を足した感じ。
BACTERIA はやっぱり BACTERIAだわ(笑)
オリジナルアルバムに比べたら破壊力は控え気味だけど、
この収録曲の中では一番凶悪で凶暴です。
ここまできたら、もはや轟音ではなく爆音ですがw
曲の切なさという点では、他のどの曲にも負けていないです。
あ、後半はごわわ~!ってなりますのでご注意をw
nano machine は、JAGA JAZZIST meets モンド って感じ。
ボーカルが乗らないほうが好みなんだけどなぁ。
でもフルートが良いです。フルートが自由に旋律を描いてて。

コンピ全体としては、やっぱりこれをシューゲイザーでまとめるには
ムリがあるんじゃないのかな、というのが正直なところ。
シューゲイザー系コンピだと、やっぱ"SEVEN WINTERS"が最強。
僕にとってのシューゲイザーのイメージは後者のほうです。







シューゲイザー至上主義 シューゲイザー至上主義
オムニバス (2007/04/04)
イメージクエストインタラクティブ

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

2007.04.18 | Comments(0) | Trackback(0) | CD買いました

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。