スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

紆余曲折。

singin' (PERSONZ BEST ALBUM) / PERSONZ

吹奏楽部に入部して、担当はトロンボーンだったのですが、
シモンズの電子ドラムに憧れていた僕は(恥ずかしながらC-C-Bに影響されて、、)
吹奏楽の練習後に時々ドラムを借りて練習しておりました。
自分の担当楽器じゃない楽器で遊んでも許してもらえるゆる~い部でした(笑)
当時2年生だった僕がいつものように練習していると、
吹奏楽とは全然関係ない先輩に「ちょっとお前こっちに来い」と
突然呼び出されてしまったのです。
ちょっとだけやんちゃがすぎる先輩だったので、もうビビリまくりですよ。
で、半ば半泣きで3年の教室に行きましたら、突然1本のカセットを渡されました。
「俺等のバンド、今ドラムがいないからお前が叩け。これ1週間でコピーしてきて」
と。そのカセットには PERSONZ の 「NO MORE TEARS」から数曲が録音されてました。
とりあえず殴られたり、カツアゲではなかったので一安心でしたが、
なにしろ当時 BOφWY 直系な音楽がたいそう苦手でしたし、
PERSONZ といえば テンポの速い8ビートで、しかも手数が多い。
自分にこんな大役が出きるのか!?と不安になりましたさ。
それからの1週間は、家に帰ったらヘッドフォンしてカセットかけて
椅子に座ってスティック持って、シャドウドラミングに明け暮れましたとも。
もちろん、無理やりドラムで加入させられたわけで、やりたくもない PERSONZ
のコピーなんだから、曲を好きになれる訳がありません。
それでもなんとか「7COLORS」と「DEAR FRIENDS」「」TOKIO’S GLORIOUS」
をなんちゃってコピーして行きました。で、初合わせも何とか終了し、
先輩の家におジャマして、他のPERSONZの曲やら、オススメの曲やらを
聴かされまくる日々が始まったのです(笑)
でも、その先輩達はとーーーっても良い方々で、仲良くしていただきました。
そうこうしているうちに PERSONZ の曲をコピーするのも楽しくなり、
気が付いたら PERSONZ にズッポシハマっている自分がいたわけです。

って、すっごい長い前フリでしたが(笑)そんなこんなで大好きになったPERSONZの
BAIDIS レーベル在籍時のベストアルバムです。
この後、ギターの本田さんが脱退して、特徴的だったギターのエフェクトサウンドが
目立たなくなり、PERSONZは打ち込みやシンセを多用して行く事になります。
このBESTでは、1st”PERSONZ” 2nd"MODERN BOOGIE" 3rd"NO MORE TEARS"
に収録されている、tr.1) MIDNIGHT TEENAGE SHUFFLE から
tr.7) DEAR FRIENDS までの曲が特にお気に入りです。
イキオイのある8ビートが炸裂してまして、僕のドラムの基礎になっています。
たぶん今でも当時コピーした曲は間違えずに叩けると思います。

先輩方に声をかけてもらわなかったら、今こうやって PERSONZ を聴いていたかな??
この場を借りて、たくちゃん、たろちゃん、バンドに誘ってくれてありがとう。
いい高校時代の思い出になりました。



Singin
PERSONZ / テイチクエンタテインメント
ISBN : B00005GCU8

スポンサーサイト

2005.09.25 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。