スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ヘッドフォンして音にダイヴ。

COALTAR OF THE DEEPERS / CAT EP 1

たった4曲。されど4曲。
このマキシシングルの破壊力といったら、他と比べ物になりません。
SUBMERGE 以前に DEEPERS を知ったほとんどの方が欲する音が、
このマキシシングルの中には詰まっています。
そして、スピーカーの前にひれ伏した事だと思います。
ストレートなギターロック、ヘヴィなのにふわふわコア、ボサノヴァ、シューゲ。
すごい音のふり幅なのに、ピントはバッチリ合っています。
これ買った頃は、仕事がすっごく面白くなくて、イヤでイヤで仕方なかったけど、
通勤の道のりをこのCDと共にすることで、なんとか乗り切ってました。
ってか、1ヶ月くらいの間、車ではCAT EP と GUILTY FOREST だけでした。

tr.1) CELL
これを含めて、CELL は3バージョンあるわけですが、これが一番好きです。
シンプルなアレンジが良く似合います。(とはいえ、音はぎゅうぎゅうですが)
mixも CAT EP 2 のザラザラした感じより好みです。
この頃のギターサウンドは、歪んでいるのにクリスタルのような音で、
唯一無二ですねぇ。すっごく好き。もう病みつき。
あと、サビの部分のアレンジがたまらない。
tr.2) PROPHECY ON THE C SIDE
イントロのハードコアスタイルから、サビでは一転浮遊サウンドに。
ごく自然な流れで持ってけるアレンジセンスに脱帽です。
KAWANAKAさんのうにうにしたベースがとにかくカッコよく、ハマります。
tr.3) dl++
数ある DEEPERS のボッサ風味の曲で一番好きな曲がこれ。
で~らてて~~い~~、です。晴れた日のシエスタのお供に。
着メロにしようと思ったけど、音が取れなくてほったらかし。
tr.4) 夏の行人坂
行人坂4シリーズの中で、これが最も季節感がでていると思います。
上り坂をゆっくり上りながら、坂の上をみると陽炎が立ってる。
セミの鳴き声がにぎやか。そんな光景が脳裏に浮かびます。

自室のCD棚は、1軍、2軍、補欠と3つの棚がありますが、
約9年間、このCDは1軍選手です。

CAT EP1
COALTAR OF THE DEEPERS / ZK Records


↓はCAT EP2 です。1 は見当たらなかったのでジャケ写のみ。
・・・・・まぁ、どっちにしろ廃盤なんですけど、、、。

CAT EP2
COALTAR OF THE DEEPERS / ZK records
ISBN : B00005JZOF

スポンサーサイト

2005.09.30 | Comments(2) | Trackback(0) | オンガク聴きました

コメント

マキシの中では、CAT EP が一番よろしいですな、CELLはDEEPERSの代表作ですし(バージョンが3タイプあるんやなぁ)ライブのセットリストでも毎回外さないですからね PROPHECY ON THE C SIDE もゴリゴリから浮遊サウンドに変わる流れはたまりません。 dI++ ボサノバサウンドも気持ちイイ 夏の行人坂 この曲好きです (ホントこれが最も季節感がでていると思います) しかし よくこんな曲考えつくものだと毎回驚かされます。

2005-10-02 日 18:12:00 | URL | ZIKS-045 #79D/WHSg [ 編集]

まったく同感。これ聴いて、心の底から”一生ついていきます”って思いました。あと、ジャケ最高!DEEPERS知らなくても、ジャケ買いしてたかも。

2005-10-03 月 00:02:00 | URL | ziks047catep #79D/WHSg [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。