スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

いい意味でゆるい。

ARCHITECTURE IN HELSINKI / FINGERS CROSSED

昨日の LUCY と一緒に注文してました。
以前このblogでも紹介してます。→軽さが気持ちいい。
オーストラリアのバンド、ARCHITECTURE IN HELSINKI です。
去年リリースの、彼らの1stフルアルバムのようです。

生楽器をふんだんに使用した、エレクトロニカ風音響的アプローチです。
その中にスウェディッシュな雰囲気なんかも盛り込んであります。
安っぽいシンセの音が、効果的にちりばめられていて、
全体的にかなりリラックスした造りになっています。
なんとなく、ステレオラブに近い印象受けました。音はそんなに似てないけど。
あと、弛緩した JAGA JAZZIST って感じ(笑)です。いい意味で。
演奏は決して上手ではないですが、ジャストとは程遠いリズムが
かなりいい効果を生み出しているのではないかと思います。

オフィシャルHPで試聴できるのは 2ndアルバムの曲ですが、
このアルバムはもっとしっとりしてマス。
川に浮かんで、そのまま流れに身を任せっぱなし、って感じです。
シンプルに聴こえますが、一曲にかなりの楽器を使っています。

ジャケ裏に使用楽器一覧があるので、
それ見ながらヘッドフォンして音探しするのも楽しいですね。

Fingers Crossed
Architecture in Helsinki / Bar/None
ISBN : B0001JXPDE

スポンサーサイト

2005.10.03 | Comments(0) | Trackback(0) | CD買いました

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。