スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

紙一重。

NAHT / the spelling of my solution

はじめて tr.2) either way you want を聴いた時の衝撃ったら、
DEEPERS の My Speedy Sarah を聴いたときに近いものがありました。

何回も申しておりますが、「コード感及びコード進行」「ボーカルの声質及びメロディ」「ドラム」
が僕の耳が反応する三大要素なのです。
この曲は、もう三大要素を表すレーダーグラフは、全て100%越えです。
イントロからいきなり変拍子ですよ。いきなりド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!です。
なに??このドラム!ちょっと聴いただけでは譜割りが解読できない。
じっくり聴いてパーツごとに譜起こしして、やっと解読たような(未だ不明確)
そんな複雑さなのです。もう血沸き肉踊るとはこのことですね。
で、またコードの不穏さったらありません。テンション系大爆発。
どこを切ってもテンション系コード。素敵な金太郎飴。
例えるなら、羽毛を敷き詰めたプールでうたたねしてるかのような気持ちよさ。
ひたすら気持ちいい。終始気持ちいい。そんな曲なんです。
DEEPERS 以外で、音楽に対する僕の三大欲を満たしてくれる
数少ないバンドなんです。NAHT は。

で、タイトルの件ですが、NAHT聴いてたら、「え!?これラル〇の新曲??
と聞いてくる友人の多いこと。マジで。
さらに、ネットで知り合った友人達も、口を揃えて、
NAHTの曲ってビジュアル系みたいだよね~」だって。
や、気持ちは分かるんです。曲調としては、そんな感じかもしれません。
あと、SEIKIさんの声質が、確かに hyOeっぽかったりします。
でもね、NAHT が表現したいことを音にしたらこうなるんですよ。きっと。
それに、元々僕はビジュアル系通ってきた人間なので、
似たような音を探しているとは思いますけど。

ってか、テンション系コード多用した切ない系の曲って
やっぱり「紙一重」になっちゃってるのかも知れませんね。

the spelling of my solution
NAHT / トイズファクトリー
ISBN : B00005HNJF

スポンサーサイト

2005.10.06 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。