スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ココロのおせんたく。

羅針盤 / らご

夜勤でちょっとやな事があったので、「いかん!心を漂白せねば。」
ということで、羅針盤聴いてます。

tr.1) 永遠のうた のイノセンスさは、他の誰にも真似できませんね。
小学校低学年・夏休み・7月・青空・半ズボン・午前中・草むら、、、。
この曲を聴いていると、次々とそんな情景が浮かんできます。
もちろん歌詞ではそんなこと歌ってません。
でも、聴いていると次々とそんな"夏の風景"がフラッシュバックするんです。
まさに、映像脳内投影装置ですね。しかもかなりクリア。解像度高し。
この曲はかなりポップで、普通にポピュラーソングとして通用すると思います。

で、tr.2) クッキー 以降は、だんだんサイケデリックになっていきます。
フォーク・ロック度も上がっていきます。tr.7) いのち なんて至上のフォークソング。
まるで、父親のレコードをこっそり聴いてみる小学4年の夏休みって感じ。
肌触りは全く違うのですが、親戚からもらった小椋佳のレコードに
初めて針を落とした時に感じたモノと同じ感覚があります。

んん、なんて言うか、みてくれは悪い果物でも、食べられる部分はきれい、とか
羅針盤の音楽からは、そんなイメージを感じています。
荒んだ人間の心の汚れを、ちょっとずつはがしてくれる。
しらない間になんとなく心が晴れている。
羅針盤の音楽には、そんな効果があるように思います。
生まれたての赤ん坊の、汚れのない心にシンクロするなんて不可能ですが、
羅針盤を聴くことによって、ちょっとでもそんなイノセンスに触れられる。


そんな気がしてなりません。


らご
羅針盤 / ワーナーミュージック・ジャパン
ISBN : B00005HIS1

スポンサーサイト

2005.10.11 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。