スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

引きずりまくりですよ、もう、、、。

gaji / 9pm at gfm

はぁぁぁぁぁぁ、、、、。
gaji が解散したことを知って24時間くらい経ちましたが、
未だに立ち直れません。ってか、信じられません。
自分の中では、どんどん深化しながら続いていくバンドだと思っていたので、
まさかいきなり解散するなんて思ってなかったんですもん。
いやだ。gajiが解散したなんて、信じたくないよう・・・・・。

で、いま聴いているのは、実質 gaji のラスト作なんですが、
grapefruit moon での ノーオーディエンスライブ録音盤です。
通常ライブ盤でも、収録はオンマイクが基本だと思うのですが、
この作品は"ナマナマしいライブ感"を出す為にオフマイクで収音されています。
これがまた、ヘッドフォンして聴いていると、自分がその場にいるような生々しさ。
キミジマさんの狙いは大成功&大正解だと思います。
前作"ten to ten past ten"の流れを汲んでる音なんですが、
明らかに次のステップへ向かってるのがよく分かります。
このアルバムに収録されている、オリジナル作品には未収録の新曲たち。
tr.1) sand tr.2) sun exhausted tr.5) fire in hands
特に tr.1) sand は何度かライブで演奏され、皆が"凄く良い!!"と
口を揃えていたのに、さらにNHKのライブビートでオンエアされたのに
たまたま仕事で聴けずだったり。とにかく未聴だったので嬉しかったなぁ。
田口千咲師匠のドラムも冴えまくり。
姿勢良くレギュラーグリップから放たれる音の数々がダイレクトに伝わってきます。
キミジマさんのギターもソリッドに。曲間での効果的なループも最高。
その辺のアンビエントなんかよりも、ずっと入り込める音です。
マスヨシさんのベース、ライブでは2回しか聴けなかったけど、
このCD聴いたらいつでもその"バキバキ"したベースに会えますね。
YUKOさんの時々メロディのある、でもまるで楽器の一部と化したような
そのボーカルスタイルは唯一無二ですね。最高。

やけくそで gaji でググってたら、キミジマさんとchinaさんが
タッグを組んでる作品を発見したので、買ってみた。
楽しみではあるけども、やっぱりgajiの新作やライブでドキドキした~い、、、。


9pm at gfm
gaji / inoxia



スポンサーサイト

2005.10.19 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。