スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

支離滅裂ですけど許してください。

mogwai / EP+6

一般的にヒーリングミュージックといえば、アコースティックなもの、
自然な風景に溶け込むような優しい音、ダウンテンポなテクノなど、
そのほとんどが耳に優しい音ではないのかな、と思います。
ま、音楽に限らず、何によって癒されるかなんて、人それぞれ千差万別でしょう。

僕は個人的に"癒し"という言葉が好きではありません。
なんだか、あらゆるものを"癒し"という言葉でカテゴライズし、
縛り付けてしまっているように思えて仕方ないのです。
ココロのしがらみを解き払い、自由になろうとしているところへ、
最初からいきなり"癒し"なんてコトバで縛り付けてるやんけ!
なんて突っ込んでしまったりしています。
ま、単にひねくれてるんですね、あたしゃ。

とかいいながら、音楽だって色んなジャンルにカテゴライズして、
それぞれ縛り付けているわけで、自分だって新しいCD買うときとか
その縛り付けてるものを参考にしているわけで。
ああ、なんて自分勝手な意見なんでしょ。いやだいやだ。

そんな今日の自分を癒して(笑)くれているのが、モグワイです。
静寂と轟音が交互にやってくるそのサウンドが堪らんです。
あ、でもこの作品は比較的静寂の要素のほうが強いかも。
シングルコイル系の乾いたギターのフレーズが特徴的です。
全編インストなんで好みが分かれるところでしょうが、
tr.4) RAGE:MAN tr.7) small children in the background
のような、後ろでフィードバック寸前のギターがかすかに聴こえるような曲は
大変ツボですね。で、だんだんヴォリュームが大きくなってどかーん。

爆死。

やっぱ、ディストーションやファズは気持ちいいです。

EP+6.
mogwai / テイチクエンタテインメント
ISBN : B000B52DA4

スポンサーサイト

2005.11.01 | Comments(0) | Trackback(0) | オンガク聴きました

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

deeptone

Author:deeptone
オンガクとか、のだめとか。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。